宇宙のエネルギー摂取で生きるブレサリアン・・・光の体とは?

宇宙のエネルギー摂取で生きるブレサリアン・・・光の体とは?

空気と日光だけで生きるブレサリアンである女性に密着

スポンサーリンク




ブレサリアンとは宇宙からのエネルギーを体に蓄え、あとは何も口にしない人のことだという。

ブレス、つまり呼吸だけで生きている人々をこのように言うようだ。

ブレサリアンの目的は絶食や断食とは違い、食べなくては生きていけないという固定観念から開放されることが重要みたいだ。

飢えや空腹を感じることがなくなり常に穏やかな気持ちでいられるようになるのだという。

それは宇宙とつながることで完璧なバランスの取れた体を手にいれられる。

聞けばブレサリアンになる方法はいくつかあるらしく多いのは時間をかけて徐々に食事を制限する方法。

ブレサリアンの道

食事制限法
生の野菜➠ジュース➠水➠なし
21日間プロセス
各週1杯、計3杯のジュースだけで過ごす。

その他に自己流で行う人もいるとのこと。

ブレサリアンの中にも水分を全く飲まない人も飲む人もいるそうだ。

スポンサードリンク








PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】

日本でも・・・。

そして日本でも1ヶ月不食をした芸能人、榎木孝明さん(63)がいる。

2015年医師の指導の下1ヶ月間の不食生活をした。

不食生活で摂取したもの
水・コーヒー・お茶・飴(糖分と塩分の補給)

意識は、もうろうとすることもなく、むしろ台詞覚えが早くなったそうだ。

おなかはすかないそうだが体重は9kg減ったそうで世間からは随分心配されたという。

そんな榎木さんにブレサリアンのことを聞いてみると、それもありかなと思いますと、そしてブレサリアンは世界中に10万人単位でいるとのこと。

食べないことで体に眠っていた潜在的な能力にスィッチが入っていろんな器官が目覚め出すのだという。

ブレサリアンになるには、宇宙エネルギーを摂取するために、光の体を手に入れる必要があるらしい。

ブレサリアンのレベル

レベル4
 液体または固形物を食べない(4ヶ月以上続けている)全世界に10人程度。
レベル3
 たまには液体または固形物を食べる(4ヶ月以上続けている)
レベル2
 ブレサリアンを初めて間もない
レベル1
 プラーナ(生命)の栄養を意識している
レベル0
 プラーナ(生命)の栄養を意識していない

終わりに

今回女性に密着したが、今妊娠していて僅かではあるが食事もしていた。

だがそれでも3日で434kcalであった。

妊娠前は一日約95kcalだったという。(成人女性が一日に必要なエネルギー量1400〜2000kcal)

そのほかに日本で1日50kcalの青汁だけの生活を20年以上続けてる人もいて、その方の腸内細菌を調べたら牛と同じでクロストリジウムっていう細菌が普通の人の100倍あったという。

つまり腸内が野菜だけで生きていける草食動物化しているとのこと。

以上のように人間はブレサリアンに体質が変わる可能性はあるということなのだが、それには光の体を手に入れないと宇宙エネルギーを摂取できないらしい。
それには光の体を手に入れる場所に行って宇宙エネルギーとつながることらしいがそこまでは今回は分からなかった。
しかし光の体は手に入れたいものではあるが、食の楽しみも捨てがたい・・・。

スポンサードリンク








PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】