栄養不足が太る体になる|世界一受けたい授業より

栄養不足が太る体になる|世界一受けたい授業より

栄養不足で太るってどういうこと?

スポンサーリンク




教えてくれるのは話題の本、「あなたが太っているのは栄養不足のせい」の赤石定典先生です。

3つの栄養素不足で太りやすい体に!

不足すると逆に太る栄養素

①脂質

炭水化物やたんぱく質と比べるとなんと2倍以上。

そのためダイエットの敵とみなされがちですが、実は脂質こそやせたい人の味方。

脂質は食べてもそのまま脂肪にならず、たんぱく質、糖質に比べて消化が遅いため食後の満腹感が継続するのが魅力です。

脂質が不足しすぎると?食事で満腹感が得られない。

逆に間食が増え過食になる。

でも、脂質って何から取るのがいい?

太らない体を作るには不飽和脂肪酸など質の良い脂を取ることが重要。

良質な脂質?不飽和脂肪酸
これを安くて簡単に取れる食べ物は?

さばの缶詰

さばの缶詰には不飽和脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富。

EPA
人間の体内では作られない必須脂肪酸。
余分な脂肪や中性脂肪を減らす。(太りにくい体に効果的)

さば缶の汁にもEPAが出ているので、しっかり汁まで利用することが重要。

スポンサーリンク

②糖質

米、うどん、チョコレート、フルーツに多く含まれており体内でブドウ糖に分解され、体を動かすエネルギー源。

しかし、糖質の過剰摂取は脂肪として蓄積。

太るイメージの強い糖質は不足気味でも問題ない!?ように思えますが糖質制限は治療に用いられているので否定しませんが過度のとかはおすすめできません。

板チョコ半分食べたほうがダイエット効果がある?

糖質を主なエネルギー源にしている場所は、肝臓、筋肉、もう一つは脳。

一日の基礎代謝量の内訳
筋肉  22%
肝臓  21%
脳   20%
心臓   9%
その他 28%

脳は筋肉や肝臓と同等のエネルギーを消費しています。

頭を使った時適度に糖質を取ることでかえって脳の代謝が高まり消費エネルギーアップにつながるのです。

糖質制限をする場合は専門家のアドバイスを受けてください。

スポンサーリンク





③ビタミン

野菜だけでは足りないビタミン。

その代表的なものは
ビタミンB1➡太りにくい体作りには重要。

ビタミンB1
豚肉、うなぎに多く含まれ、特にお酒を飲む人、よく運動する人はビタミンB1不足しがち。

ビタミンB1が不足すると何で太る?
糖質の代謝に関わる栄養素で不足すると糖質がエネルギーにうまく変換されず脂肪として蓄積。

ビタミンB1を効率よくとれるのが豚のしょうが焼き。
一番重要なのが玉ねぎ。

玉ねぎに含まれるアリシン=ビタミンB1の吸収率を10倍高める働きがあります。

まとめ

脂肪の蓄積を防ぐ脂質、糖質、ビタミン。
最低限の栄養を取らないと太りやすくなってしまいます。


  

番組公式ページへ

スポンサードリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!