高血圧の新たな目標値が設定、国民の2人に1人が高血圧リスクに|モーニングショーより

高血圧の新たな目標値が設定、国民の2人に1人が高血圧リスクに|モーニングショーより

新基準で国民の2人に1人が高血圧リスクに。

スポンサーリンク




今までの高血圧基準140/90は変わらないのだが、新たに降圧目標値として、
75歳未満
130/80mmHg未満とした。

これを上回ると、心臓血管病のリスクが高まる数値⇒生活習慣の改善が必要となる。

今現在高血圧患者は推計4300万人もいて、今回の改定で高血圧予備軍130/80mmHg未満が2000万人となり国民の半分ぐらいが予備軍以上となってしまう。

1980年代後半は180以上が高血圧だった。今、140だから全然基準が変わったわけである。

この5年の研究の成果によって130/80に下げたほうが脳卒中や心筋梗塞のリスクを減らすことができるということがわかってきたという。

では、血圧はいつ測ればいいか?

一日の中でも一番高い朝起きて1時間以内、食事前の薬飲む前に測るのがいいらしい。

できれば簡易的でもいいからお家に血圧計があったほうがいい。

ブルーライトの影響も・・・

ブルーライトの影響で自律神経が高ぶってしまって眠れず、体が休まらなくなり、血圧に影響が出てくる。

スマホ、パソコンは若い人が使うのが多いので若い人のほうが予備軍になっていくのかもしれない。

高血圧はサイレントキラー

そして、高血圧は自覚症状のない「サイレントキラー」と言われていてどんどん動脈が硬化していくというから、意識して気をつけていきたい。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!