塩と塩コショウの意外な事実|林先生が驚く初耳学

塩と塩コショウの意外な事実|林先生が驚く初耳学

塩と塩コショウの意外な事実

スポンサーリンク




林先生知ってますか?

調理に欠かせない「塩コショウ

当然賞味期限を気にして使いますよね。

塩コショウには
賞味期限があるが・・・

◯塩には賞味期限がない!

中島 ありそうなのに。

実際塩のラベルをよく見ると、賞味期限の欄がない。

一体なぜなのか?

林先生知ってた?
それとも初耳?

林先生は知ってました。

林先生 基本的に日本で売られてる食塩って・・・
NaCL いわゆるイオン結晶の代表例。
まぁ中学校の理科なんかで習った記憶もあるという方ばかりだと思いますが。

田村 いや、ないです。

考えてみたらあのイオン結晶の化合物が・・・

林先生 塩がどうやって劣化するか?
なぜ普通の食塩が劣化するかというと。

基本的には有機物・・・
タンパク質、脂肪でそれが微生物によっていろいろ変化して腐敗とかを起こすわけですよね。

ほっといたって、塩は無機質だから変化しない。

だから交ざると、コショウは風味も落ち劣化する。

塩コショウは・・・
塩ではなくコショウに賞味期限が必要。

林先生その説明

お見事です。

塩は無機質で腐らないため
賞味期限がない。

  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス