首都直下地震から起こる水害の危険とは|ホンマでっか!?TV

首都直下地震から起こる水害の危険とは|ホンマでっか!?TV

首都直下地震から起こる水害の危険とは

スポンサーリンク




土屋:自身持って信じて準備してくださっているんですが・・・

首都直下地震が来たら洪水も起こる。

0m地帯って東京湾の満潮よりも低い地帯が0m地帯なんですよ。

実はその0m地帯はどんどん地下水をくみ上げて東京の街全体が沈んでしまった。

武田:地面の高さっつうのは土と水のあれでできてるから、そこから水だけ抜くとこうなる。

これ、江戸川区の松島っていうところで、見えている水面の荒川と道路が並行に流れている。中川っていう川の満潮の水面です。

(道路すれすれに川の水位がある)

小杉:満潮なだけですか?

土屋:満潮です。

マツコ:地下水を汲み上げただけであそこまで地盤沈下したの?

土屋:最大4.5m地下水の汲み上げで地盤沈下。

スポンサーリンク





◯東京には地下水汲み上げで4.5m地盤沈下した場所も!?

土屋:横の方の建物見ていただくと1階も水没、2階も水没、ちょっと向こうに3階建てありますけど3階の床も水没です。

これが満潮です。

大地震で決壊すると、東京中が水浸し。

◯地震で堤防が倒壊したら東京0m地帯が浸水する危険性!?

淀川の堤防が2km連続堤防で、壊れました。

このような実態が東京でも起こり得るっていうことですよね。

うわ~すごいなー。

これ、神田川のカミソリ堤防つていう30cmぐらいしかないコンクリートの堤防なんです。

土屋:堤防をかさ上げするのに土で造れなくて、かさ上げを何回も何回も繰り返して・・・。

これ、隅田川のところですけど、ようやく今水面の高さよりも高い堤防で守ってるんです。やっとできたとカミソリ堤防。

コンクリートって作った時から古くなっちゃう。

ですからコンクリートはおおむね50年で老朽化します。

土屋:それに合わせて長く使える土の堤防にしょうって、すでに始まったところなんです。こういうふうにですね。

土屋:土で造った堤防はメンテナンスすれば何百年でも持つ。

◯土の堤防はメンテナンスすれば何百年ももつ!?

土で出来た幅広の堤防で、堤防上は通常の土地利用が可能。

土屋:あそこに水を戻すと(地面が)上にあがる研究は?

地下水汲み上げやめたじゃない。戻らないんだやめても。

マツコ:一遍沈下したものはそのままなんだ。

土屋:日本の7大公害って言ってますが大気汚染だとか水質汚染は、みんな解決しましたが、唯一解決できていないのがこの地盤沈下。

マツコ:新しく水を戻すと(地面が)上にあがってくる?

注水って言うんですけどもいったん抜けてしまったらほとんど粘土層から水が抜ける。粘土ってものすごい細かい粒子ですよね。食器を作ったり、焼き物を作る。

粘土層に水を入れた場合どうなるかって言うとほとんど地面は上がりません。

スポンサーリンク





◯地中に水を戻しても地面はほとんど上がらない!?

土屋:リバウンドっていうんですがほとんど上がりません。東京の場合4.5mぐらい沈んでしまいましたけど今は地下水くみ上げてないんでちょっとだけ戻ったところがあるんですけど、わずかですね。2mmとか戻っても10mmくらい。ほとんど戻りません。

あとは、土を足したらいいんでしょう。

土屋:だからまさにスーパー堤防で・・・。

マツコ:かさ上げするしかない。

武田:僕は違うことでチンやったけど、昔はこの関東平野っていうのは流れてくる川の中にできている泥でできて全部水だったわけ。

ところが今、堤防造るから陸地の高さが上がってこない。

昔は毎月上がってたわけですよ。泥のぶんだけ上がってたわけ。

だから堤防を造ることによって川が上がってくるでしょ。

こっちは工業水でとるでしょ。だからこんなことになっちゃう。

これが基本的原因。

川に堤防→泥で川底上昇→陸地→地下水汲み上げで地盤沈下


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!