キャッシュレス化加速・政府も後押し|ワイドスクランブル

キャッシュレス化加速・政府も後押し|ワイドスクランブル

備え・攻略法は?

スポンサーリンク




ゆうちょ銀行がスマホ決済サービス参入したことにより、日本の・キャッシュレス化が加速することは必至だ。

政府も猛烈プッシュ。

電子マネーの利用者の伸び率70代以上が各世代を上回る

電子マネーの利用金額5年で倍近く増加

押し寄せるキャッシュレス化の波

政府は2027年までに40%に引き上げる目標を立てた。

なぜ政府はキャッシュレス化を進めようとしているのか?

①外国人観光客向け
②人件費の抑制
③透明化

があります。

キャッシュレス化の種類

①チャージ型
電子マネー、交通系のSuicaなど事前にカードなどにチャージ(入金)

②デビットカード
即時引き落とし型
金融機関が発行

③クレジットカード
後払い型
クレジットカード会社などが発行

④QRコード決済
これもキャッシュレス決済
Pay Pay、ゆうちょPay、Alipayなど。
スマートフォンを使ってカメラでQRコードを読み取る。画面が切り替わって金額を入力する。
レジ無しでもいけるから簡単。

お店の方でもそんなにお金をかけずに簡単に出来てしまうという利点が。

キャッシュレスはお財布を落としたり、引ったくられたりと不測の事態にあったときに非常にリスクが高いので身軽でよい。
スマートフォンで管理もできる。
ポイントがつく。
QRコード決済は今、すごいお得です。

スポンサーリンク

銀行にもキャッシュレスの波が・・・

三菱UFJ銀行と三井銀行の両行で2000カ所以上のATMを今年中に共通化。
→数百台のATMを廃止予定。

ATMの保有や運営の負担が強く感じられる。と、三菱UFファイナンシャル・グループの平野会長が去年社長時代に言いました。

キャッシュレス化の流れはもう止まらない。

準備しておくことが大切。と経済評論家の荻原博子氏もいっている。

街の声も始めている方は始めている。

①支払いの際の小銭を数える手間が省ける。
②現金の紛失・盗難を防止できる。
③明細で収支が一目瞭然→使い過ぎ防止、節約。

ポイント

カードの種類をできるだけしぼる。→収支がわかりやすい。

消費税10%後の・・・ポイント還元
中小規模の店舗で現金を介さずキャッシュレス決済した場合
     ↓
5%のポイントが還元
(今年10月から来年6月予定)

10月以降消費税8%~10%に引き上げられるので10%に上がったとしてもお得ですよと。

世界では?

日本は18%あまりの普及率でアメリカが45%と半数近くいっている。

アメリカではスマホもカードもいらないという。なんでやるかというと手をかざすだけで物が買える。

手の甲に埋め込んだ米粒大のマイクロチップを使って電子決済するという。

インフルエンザの予防接種より痛くないということだ。

しかし、キャッシュレスの行き過ぎは良くないから、ちゃんと現金も使えるようにしましょうとなっているという。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

金曜プラチナイトでは、更に凄かった。

世界はロボット化で機械が奪う仕事ランキングとして

1位 小売店販売員
2位 会計士
3位 一般事務員
4位 セールスマン
5位 一般秘書
6位 飲食カウンター接客係

2030年
労働人口の49%が人工知能・ロボットに代替可能。

2025年
コンビニ全店に無人レジ導入

人類が機械にのっとられる。

浜道崇さんの
新テクノロジー観
機械を体に入れた方が便利

今、僕の体にはICチップが埋め込まれている

鍵の閉まった会社の鍵も・・・ICチップをかざすと開きます。

彼の夢は全人類にICチップを埋め込んで人間をさらに進化させたいという。

①世界も注目するICチップわの今を知るべし!

ICチップ先進国スウェーデン
埋め込んでいる国民3,000人以上!日本は約30人。

買い物 手ぶら決済
鉄道  世界初の検札システムを導入

Googleとかも研究中だという。

Verily Lite Sciences社は
ICチップをコンタクトレンズに埋め込み涙腺で血糖値を測定する技術を開発していた。

大阪医師会と協力
ICチップと電子カルテを連動させる技術を開発中。

メジャーリーグでは観戦チケットが電子化され、指紋認証で入場できる球場もある。

②サイボーグ化世界の未来予想

1. もう英語の勉強は必要ない。

人間の脳波を読み取り電気信号に変え言語を伝える。

頭で思考していることをそのまま相手に送る。

中居:知らないほうがいいこといっぱいあるじゃん。

中居氏は否定ですが・・・

2017年
米・Facebook社が発表

脳で考えたことをダイレクトに出力するシステムを開発中。

いままで打ったいたスマホ入力が・・・かんがえるだけで1秒で100単語入力可能に!

脳波を直接やり取りできると・・・

2. もう犬の鳴き声は必要ない。

犬の言葉もわかるようになる。

3. ICチップで安いお肉も松坂牛の味わいに。

脳波の信号を変化することで味も変えられる。

あと、常に血液データを取り続け病気になったらアラームを鳴らす新価値基準もあった。

いったい未来はどの方向に進んでいくのだろうか?

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!