まもなく夏本番・体の衣替えで夏モードに|ビビットより

まもなく夏本番・体の衣替えで夏モードに|ビビットより

衣替えするのは衣だけにあらず。

スポンサーリンク




体も冬モードから夏モードへと替える必要がある。

体を夏モードに切り替えることで、熱中症のリスクを軽減できる。

北品川藤クリニック院長
石原藤樹 医師

切り替えには1ヶ月かかるので今から取り組むことが重要。

夏モードに切り替えないと体の負担は激増!

夏に熱中症にかかるには理由があるということでそこには体の準備が出来ていないということなんですね。

冬モード➡夏モード
汗をかきにくい体➡汗をよくかく体

冷房とかの影響で、自分で体温調整しなくなる。
体の衣替えしないと体の中の体温がグングン上がってしまう。

熱をため込んでしまう。

急な体温の上昇で体調を崩しやすい。

つまり、体に熱がこもらないようにしようということです。

6月後半から熱中症が増えることから、体の衣替えは2?4週間かかるため、今から始めないと間に合わない。

年齢差も結構あるので20代は2週間、お年寄りで4週間ぐらいかかるというデータもでている。

そこで、

①ウォーキング+早歩き
5分+1分×5回
1日30分 2日に1回程度

無酸素運動と有酸素運動を交互に行う→発汗を促進

新陳代謝も活発になる。

②牛乳を意識的に飲む。
豆乳でも可。

タンパク質が血液をつくる。
血液が増えると体温調整しやすくなる。さらに発汗作用も。

一日200ccで十分。

③入浴
半身浴+ホットタオル

1 42度熱めの湯
2 ホットタオルを肩にかける
3 30分間

サウナに近い考え方なんです。

低温サウナで無理のかからないぐらいで10分間でも同じような効果がある。

体調に合わせてやっていただきたい。

そして、

カラダの衣替え、完了
    ↓
ベタベタ汗→サラサラ汗
汗の質が変化する。

塩分の少ない汗になる。

今から体の衣替えをして、夏の猛暑対策を行ってください。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!