労働力不足解消のカギは主婦のスキル|そもそも総研・モーニングショーより

労働力不足解消のカギは主婦のスキル|そもそも総研・モーニングショーより

そもそも専業主婦のスキルも労働力不足解消につながるのでは?

スポンサーリンク




総務省の調査では・・・

働いていない女性(非労働人口)・・・2803万人
そのうち262万人が就業を希望

出典:総務省「平成29年労働力調査年表」

ところがあまり働き口がないというふうな結果が・・・

しかし、専業主婦のスキルも労働力不足解消につながるのでは?

ということで主婦が高時給で活躍している。

この専業主婦のスキルは、料理とか掃除。そういうのも実は労働力。

そういう会社に行きました。

スポンサーリンク





料理作りという自分の得意なスキルを生かして家政婦の仕事をしている、ハウスキーパーのakiさん。

日々の日常が訓練の場という。それで対価をいたたけるというのもビックリしました。という。

きっかけは妹夫婦のお家で料理の作りおきをお願いされて「これ仕事になるんじゃない」と言われて・・・。

akiさんが登録している家事代行サービス会社タスカジ

家事代行サービス 
㈱タスカジ
8つの家事を代行。
時給1500円以上

タスカジを依頼した板井さんは作りおき料理はすごい量を作るので2週間ぐらい持つという。
冷蔵庫にある食材を使い作りおきを料理を作る。

akiさんは依頼された3時間で20品作った。

専業主婦だったakiさんは外の世界とつながれるのがうれしいです。そして人生も豊かになったという。

お金は扶養の範囲内で働きたいといっていた。

掃除・洗濯のサービスでは、おりとさん。トイレ、床、お風呂、洗面所とベランダの掃除だという。

基本的にお客様の家にあるものを使ってやるとのこと。

タスカジ歴1年半のおりとさんの時給は2100円。一日に二件行くと結構いいお金になるという。

時給は3段階になっていて、どんどん上がっていくそうだ。
時給 1500円
時給 1800円
時給 2100円
下がることはないそうだ。

時給と連動
主婦の労働意欲を活性化

働いて感謝がついてくるってなかなかないと四天王のkotoさんはいう。

タスカジに登録するハウスキーパーは約1800人。

そしてタスカジの社長の和田さんは、タスカジで働く女性の両親の問題を解決していると思っているという。

まず一つは会社でキャリアを積みたいのになかなか家事のためにキャリアを積んでいけないと悩んでいる方の解決策。

もう一方で一回主婦になって仕事を辞めてしまった方って10年ぐらい主婦をやったあと戻ろうと思ってもなかなか仕事が見つからないという。

主婦の方も10年も主婦業をやっていたら絶対すごいスキルがついているんです。

でもそれがなかなか見える化されていないから、ご自分でも気づいていない。

おわりに・・・

AIがどんどん行くと仕事がなくなるというけど、でもこの仕事はなくならないなと思った・・・。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!