誰かに言いたくなる、林先生の数学特別授業|初耳学より

誰かに言いたくなる、林先生の数学特別授業|初耳学より

誰かに言いたくなる、林先生の数学特別授業

スポンサーリンク




林先生:西島さんは数学は好き?

西島さん:好きですけど、苦手なんです。
最後まで数学がダメ、大学が理系だったけどダメ。

林先生:それは、本当に数学をできる人を見た時に言う謙遜の言葉。

ジュニア:なるほど!
だいぶ上での話。

そんな西島さんのために数学の特別授業。

シェラザードの数

林先生:みちょぱは好きな3桁の数は?

みちょぱ:328

なんで?
328(みちょぱ)です。

林先生:じゃあこの328を2回書いて・・・1001で割ってみてください。

Q. 328328÷1001=328

249では?

249249÷1001=249

3桁の数を重ねそれを1001で割ると・・・

元の3桁の数になる。

ということで、こういうことも言えますよね。

分配法則 328×1001=328(1000+1)

1001を掛けるってことは1000足す1にしてもいいから・・・

=328000+328

ですからこうなるのは当たり前で逆に言えばある3桁の数を1つ用意して2個重ねたら6桁の数は必ず1001の倍数になると。

林先生:こうゆうの楽しいですよね。

本田:帰りたいです。

ということで・・・
3桁の数を重ねそれを1001で割ると元の3桁の数になる。シェラザードの数

  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス