買い物カゴがカートより余計なものを買ってしまう初耳学

買い物カゴがカートより余計なものを買ってしまう初耳学

買い物カゴがカートより余計なものを買ってしまうのは?

スポンサーリンク




林先生知ってますか?

スーパーでこんな経験ありませんか?

必要な食材だけを買いに行ったのについつい余計なものを買ってしまう。

実は、これあるものが大きく関係している。

スーパーには買い物カゴとカートがありますが・・・

カートより買い物カゴを使う方が・・・

余計なものを買ってしまう

カートの方がたくさん買いそうだが・・・

オランダ大学の研究結果
買い物カゴを使うと目的以外のものを買ってしまう確率が高くなったのです。

さぁ林先生知ってた?
それとも初耳?

林先生は初耳でした~。

スポンサーリンク





実はそれは腕の動きが関係しているという。

腕の動きで購買意欲が変わる。

神奈川大学 杉山教授によると、

これは条件付け効果というものです。

人間はある行動をすると無意識に特定の心理状態になる。

例えば電車の座席・・・
端の席に座ろうとする。

これも条件付け効果の一つ。

端っこは一方が壁。過去の膨大な経験から「安全」と刷り込まれているため無意識に端の席に座ろうとする。

買い物カゴを持っている方が余計なものを買ってしまうのもこれとおなじ現象。

買い物カゴを持つ、腕を曲げている。実はこれが購買意欲に影響を与えると考えられているんです。

人間が何かを手に入れたい時は引き寄せて腕を曲げます。

その経験が蓄積されているので腕を曲げると何かを欲しくなる。

何度もその経験を重ねると腕を曲げている時何かを欲してしまう。

ということで認定初耳学・・・
腕を曲げていると
無意識に余計なものを買いたくなる。

  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス