粋―プロフェショナル寿司屋、蕎麦屋に聞いた、其の一|たいむとんねる

粋―プロフェショナル寿司屋、蕎麦屋に聞いた、其の一|たいむとんねる

各職業のプロフェショナルたちから聞いた粋な振る舞い・粋なお客さんとは何かを語りつぐ。

①老舗寿司屋「久兵衛」の粋 昭和10年創業

大将から聴いた粋な話し。

粋なお客さん

パッと入って
バッと食べて
スッと帰る

そういう人ってのは店に対しての気配りをしてくれている。

粋な頼み方

自分でコースを作れる。

粋なお客さんだと思いますね。

粋な食べ方

お寿司出されたらその時手前に横にして、それで平行に近い形でシャリと魚をつまむと、お醤油を魚だけにつける。

横にして持ってそれでスッと食べると、だからそれが粋。

まとめ

粋なお客さん
 パッと入ってパッと食べてスッと帰る。

粋な寿司の頼み方
 自分でコースを作れる。

粋な寿司の食べ方
 ネタに醤油をつける。

ちなみにウニなどの軍艦巻きは
一度ガリに醤油をつけてそれをネタにつける。
そしてガリを外して軍艦巻きを食べるのが粋。

スポンサードリンク








お名前.com

②白金の老舗お蕎麦屋さん「夢呆」の粋

ご主人粋の話し。

粋なお客さん

スッと来て
サッと食べて
ごちそうさま

・・・っていうのがいいよね。料理のうんちくたれたりあんまりそういうの言わないほうが・・・。

ケツに根っこが生えないうちにキレよく帰る!

粋な食べ方

さる蕎麦は手前から順に食べる。
つゆは蕎麦全体の3割だけつける。

まとめ

粋なお客さん
スッと来てサッと食べて帰り際に「ごちそうさま」と一言。

粋な食べ方
さる蕎麦は手前から順に食べる。
つゆは蕎麦全体の3割だけつける。

粋な話し其の一でした。
つづく。

粋―プロフェショナルに聞いた【長嶋茂雄】 其の二|たいむとんねるより

スポンサードリンク








お名前.com