夏に怖い病気のサイン【肩こり】|林修の今でしょ!講座より

夏に怖い病気のサイン【肩こり】|林修の今でしょ!講座より

夏の肩こりに要注意!

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

夏は冷房に長時間あたると肩がこりやすい。

これは、冷気で血管や筋肉が凝り固まる夏の肩こり。

しかし、その肩こりが実は全く違う心臓病かもしれない危険なサインということもある。

見逃してはいけない!
肩こりは心臓病の初期症状かもしれない。

日常生活に影響しないよう内臓には元々神経があまり通ってない。

神経がないと内臓に異常があったとき困る。なので、もう一つの仕組みを体に備えている。

人間は胎児の時肩と心臓の高さが同じだったが成長して位置がズレてしまった。本来は心臓と同じ高さの部位が痛むのだが、肩の痛みとして現れるのだという。

だから知っておかなくてはならないのは・・・

心臓病の初期症状は肩の痛みとして現れる。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

では、普通の肩こりと関連痛の見分け方は?

肩を動かしてみる。
〇筋肉とか関節に問題があったら動かすと痛い。

〇関連痛は動かしても痛みが変わらない。障害は肩ではなく心臓にある。

早期発見でより適切な治療が受けられるようになる。

心臓病のサイン

〇動かすと痛みが強くなる
→普通の肩こり

〇動かしても痛みが変わらない
→心臓病の可能性

心臓病の可能性がある場合は専門医を受診して下さい。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!