日本人に不足のマグネシウム【肌荒れ、肥満、血糖上昇】に|林修の今でしょ!講座

日本人に不足のマグネシウム【肌荒れ、肥満、血糖上昇】に|林修の今でしょ!講座

日本人に不足のマグネシウム、3大リスクは?

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

①肌荒れ
②肥満
③血糖値上昇

①マグネシウムは肌に良い効果が!

・肌内部の水分量UP➡肌を潤す働きが期待

マグネシウムを漢字で表すと

②マグネシウム摂取量が最も高いグループは最も低いグループよりメタボのリスクが31%低下。

さらに、マグネシウム摂取量100mg増加でメタボのリスクが17%低下。

マグネシウムは全身の細胞の中に存在している。

肥満の予防にも期待できる栄養素である。

③糖尿病は血糖値が高い状態。日本人は太ってないのに糖尿病を発症する人が多い。

糖尿病の原因の一つはある食材の摂取不足に注目。

それは、穀物の摂取量が激減したころから糖尿病・予備軍が増えていった。

横田先生の仮説
大麦・雑穀にはマグネシウムが豊富。そこで、もしかしたらマグネシウム不足が糖尿病発症の要因の一つではないかと研究を進めていった。

マグネシウムは血管にたまった糖を細胞内に誘導してくれるインスリンを元気にする力を持っていた。

2010年の研究成果でマグネシウムを多く摂取していた人たちは最も少ない群に比べ糖尿病の発症リスクが最大47%減。

そこで、血糖値上昇・肌荒れ対策、マグネシウムたっぷりの食材。

名医おすすめの3大食材

果物 バナナ 約32mg 
バナナ×ヨーグルト×きなこ
不足分の約3割を補える

野菜 ほうれん草 約40mg
ほうれん草×卵とコショウ

海藻 わかめ 約41mg

※食事から摂る分には過剰摂取の心配はないそうだ。

マグネシウムが豊富な食材の覚え方!

◯そばのひ孫と孫は(わ)やさしい子かい?納得


なな

じき

こく
うふ
っ茶

かめ
さい
かな
いたけ
ちじく
んぶ


っとう
うもろこし
るみ

覚えておきましょう。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!