フランス料理は失業者が広めた?|林先生が驚く初耳学より

フランス料理は失業者が広めた?|林先生が驚く初耳学より

フランス料理は失業者が広めた?

スポンサーリンク




林先生知ってますか?

世界中のVIPに愛されるフランス料理。

そのフランス料理は・・・
失業者が広めた

林先生知ってた?
それとも初耳?

林先生は知ってました。

:僕は学生時代100kgくらいあったんです。

1日にランチにフレンチを食べそれ以外何も食べない。3カ月続けたらげっそり痩せた。

まぁ運動もしましたけどね。

フレンチは僕の細胞の奥深くまで入り込んでる料理といっていいので当然その歴史についても・・・。

あの、もともとフランス料理の水準は非常に低かった。

食の先進国イタリアのメディチ家がありましてそこのカトリーヌ・ド・メディシスが仏・アンリ二世に1533年に嫁いだ。

そしたら今までイタリアで食べていた料理に比べてとんでもないものが出てくると・・・。

これは、ということで料理人を連れて行きイタリアの料理がフランスに伝わった。

そしてフランスの王家はフランス料理に繋がる料理が発展。

ところがフランス革命で王様・貴族が追い出された。

料理を作っていた技術を持った料理人達が一瞬にして失業者となり、宮廷の料理人が街に出て料理屋さんを始めた。

それがフランス料理の大きな発展に繋がった。

林先生その説明
お見事です。

フランス料理は
フランス革命で失脚した宮廷料理人たちが街で店を開き広まった。


  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス