韓国との報復合戦は理性VS感情!?日韓関係の行方|ワイドスクランブルより

韓国との報復合戦は理性VS感情!?日韓関係の行方|ワイドスクランブルより

韓国では今、買わない不買から売らない不売へと。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

日本製品の返品や販売中止。

ネットでも日本製品不買運動となっているが・・・。

対立の背景
・フッ化水素
・フッ化ポリイミド
・レジスト
 の輸出規制
   ⇣
韓国主要産業半導体製造に不可欠

韓国︰徴用工問題を理由にした経済報復だ!

日本︰適切な輸出管理制度の見直し、韓国が信頼できないから措置を打った。

政府はこれまで優遇してきたものを普通の措置に戻すということですよ。

EUでも優遇ではなく普通であるという。

では、信頼できないとは?

建前︰「軍事転用の可能性」
3品目はサリンやVXガス
軍用レーダーなどの製造にも使用。

日本︰輸出先の韓国での使い道が把握できていない事案を確認した。

一部放送ではこれらが北朝鮮などへ流れているのではと・・・。

輸出管理をしっかりやるということは国際的な義務なんですよ。

信頼できない“本音”

去年10月
徴用工問題で日本製鉄に賠償命令

去年11月
慰安婦財団の解散

去年12月
火器管制レーダー照射

今年2月
天皇陛下への謝罪要求

「日韓請求権協定」
1965年締結
日本が韓国に5億ドルの経済支援を行うことで両国及び国民の間での(戦時賠償の)請求権問題は完全かつ最終的に解決した。

これまでの韓国の歴代政権も認めてきたので、もう日本は我慢の限界だった。

スポンサーリンク





さらなる一手として・・・
経済評論家 渡邉哲也氏
「韓国の通貨『ウォン』は国際通貨ではないため日本の銀行が保証し間接的に支援している。そうした支援を打ち切ることも考えられる」

武藤正敏︰フッ化水素が軍事転用されている可能性がある。
これは、輸出管理をしっかりやるというのは国際的な義務なんですよ。
しかし、今の文在寅政権というのは金正恩委員長の顔色ばっかりうかがっているでしょう。
北朝鮮にこれが流れた可能性が結構あると思うんですね。
実際に把握できない事案はかなりあるみたいなんですよ。ただ、そこをはっきり言ってしまうとまた色々と問題があるから言わないということだと思うけど前の政権の頃はここまではなかったと思うんですよね。
ただ文在寅政権になってからこうなってきた。
それが一番の大きな背景です。

今まで、世界各国でも韓国をここまで優遇している国って非常に少ないんですよ。

大下︰EUも優遇はしてないんですよね。

武藤︰EUも特にホワイト国と言われる戦略物質に対する規制許可を個別にしているんですよ。優遇している国って8か国あって韓国は2番目のカテゴリーにはいっている。

日本にとっても今まではスルーでいけたと。これからは1個1個輸出するものを審査しましょうと。

いわば通常の扱いに戻す。2004年からは優遇されていたものを普通に戻したと。

武藤︰優遇していたんだけど3年に一度くらいその扱いにについて協議することになっていたはずなんですがそれに応じてきてない。

大下︰日本が信頼できなくなったという理由が国際社会に誤解を招きかねないのではないかと。だからあの3つの品目が軍事転用される可能性があるものを、その責任から使い道がよくわからないところがあって輸出を規制しますというふうに言ったほうが国際社会の理解を得やすい気がするんですが。

武藤︰私もそう思います。

大下︰どうしてそうしないんでしょうか?

武藤︰そこにこちらのほうも若干にじみ出ていると言われたらそれまでなんでしょうけれどもこれが表に立つとWTO違反の問題、これはグレーゾーンじゃないかと言うひとがいるんですね。でもWTO違反ではないんですよ。

それはこちらの安全保障上の問題だから。
むしろこれは韓国の自国の安全保障の問題としてやるべきことをやってない。
こういう話なんです。

そして、驚きの実態として
反日ビジネス
反日を自分の天職とする人々が存在。反日行動を起こすと「カンパ」が集まる。

武藤︰日本大使館の前に毎日、デモが来ていましたよね。あれ、外国の公館の前でこういうデモをやることは本来禁止なんです。でも彼らは記者会見だと称してやっているんですよ。

来ている人は毎日同じ人たちなんですよ。これによってカンパを集めて生活しているというのが実態だとおもいますね。

スポンサーリンク





感情で国が動く?

2017年
市民100万人によるろうそくテモ
→朴大統領の罷免へ

2014年
大韓航空ナッツ・リターン事件

慰安婦像
外交関係に関するウィーン条約違反

法律より感情が優先!?

国債情緒法と表現することもあるわけですね。

こういう国民感情に訴えた動きはお互いにプラスにならない。

だけどそれを煽ろうとする人がいる。

日本を悪者にしていけば許されるだろうとそういう感覚を持っている人が一部にいるということが問題なんでしょう。

では、第三国、第三者が介入する、そういうことは絶対にないと武藤さんは断言している。

出口戦略としては、日本が旗を振り上げた以上これについて、答えてくれないと駄目ですね。やっぱりきちんとした輸出管理を韓国が買ったことについては管理をきちんとして北朝鮮に流れないということを示してもらわなきゃいけないし、日本と協議に応じてそういうことをしっかりやってもらわないといけない。
これは基本ですよね。

しかし、歴史問題で態度を変えることもないですし、そうすると行き着くところまで行き着くんだろうとおもいます。

だから日本としては韓国の国民感情をあおって反日をしないように悪いのは文在寅なんだということをきちんと韓国の人たちに理解させないといけない。

あと、日米韓の安全保障も弱ってくると、一番得をするのは中国ではないかという見方もありますね。

大下︰だからどこかのタイミングを見つけてある意味では修復していく。そういう改善策もきちんとしたカードとして持っておくべきだと思いますね。

もしそれが本当でサリンやVXガスなどに使われでもしたら日本がテロ支援国家にもなりかねないわけである。

更にイランへと流れでもしたら、EUもだまっていないだろう。

イギリスとフランスが瀬取りの監視に来てたのもうなずける。

それを考えると、安倍総理がイランへ行ったのもこの確認のためだったのか?
そして、トランプ大統領がG20サミット後に北朝鮮へと行きそれぞれ確認したのかもしれないのだ。

これは想像なのだがもし、そうだとすれば大問題である。

参考
http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/55551248.html

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!