深田恭子が聞きたいこと!お昼寝ができるようになりたい|ホンマでっか!?TVより

深田恭子が聞きたいこと!お昼寝ができるようになりたい|ホンマでっか!?TVより

深田恭子は時間があったらそこで休めたら効率よく体もリフレッシュできるのにずっと寝られない。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

〇お昼寝ができるようになりたい。

①生体リズムにのる

高尾:眠くなる方法
体のリズムにのる。

生体リズムにのるとお昼寝がしやすくなる!?

自然と眠くなるサイクルがある。

人は12時間に一度眠くなるリズムがある!?

ごご2時頃に昼寝タイムをとる➡眠りやすくなる。

②体温を下げる。

体温が高い状態から少し下がった時、眠くなるということが知られています。

体温が高い状態から下がると眠くなる!?

体温を少し自分の意志で高める。お風呂に入るのが難しいのであれば、温かいお湯に手をつけると体温が上昇して眠りやすくなる。

③同じ物を持って寝る

毎回同じ物を持って寝るとお昼寝がしやすくなる!?

本人が落ち着く物を普段の睡眠から持って寝るクセをつける。

いざ昼寝したい時に同じ物を持てば自然と眠る体制に。

④寝る以外にやることを作る

すぐに寝られる人は私と何が違う?

中野:渡部さんは動じない一方で緊張を感じやすいってゆうか回避したい傾向が強いみたいなんですよね。

やらなきゃいけないことがあるそれからどうしても逃げたい。

寝るを1番の目的にしない。寝るが2番目になるので寝やすくなるのかもしれない。

お昼寝以外にやることを作ると寝やすくなる!?

やらなきゃいけないちょっと負荷の高いことを違うことをやってみると寝れるようになると思います。

スポンサーリンク





〇後回しにして別のことをするとはかどるのは?

①緊張から解放されるのが楽しい

中野:認知負荷っていう言葉があるんですよ。脳が物事を決めたりとかって好きなことであってもちょっとしんどいんですよね。

こういうのを・・・脳が働くときに自分が疲れを感じる。

認知負荷を感じる緊張状態から緊張状態が解放されると一時的に楽しい。

後回しにするのは緊張から解放されるのが楽しいため!?

認知負荷が低いものを先にやることで快感が得られるため掃除がはかどる。

②後回しする方が成功すると知っているから。

植木:経験的に知っている後回しにする方が成功する、上手くゆく。

後回しにするほうが成功するとわかっているから!?

身体優位性➡覚える前に体を動かす方が頭に入りやすい。

経験的にモチベーションコントロールをしている。

急に実行するのではなく何かしてからの方がのやる気や集中力もUPする。

池田:できる人ほど別のことをして頭を切り替える。

できない人はとりあえず全部やらないと気がすまない。

ずーっと、ひたすら同じことをやると頭がダメになる。

③感情の賞味期限が3時間だから。

中村:後回しにしてはかどる感情の賞味期限が約3時間。

マインドワンダリング➡目の前の課題と全く関係のないことを考えること。

一度離れることで嫌な感情が弱まり他のことをすると効率が上がる。

3時間以上他のことをしてしまうと本来やるべき事から離れてしまう事もあるそうです。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!