ゴミ収集車の中ってどうなってる?|チコちゃんより

ゴミ収集車の中ってどうなってる?|チコちゃんより

働き方改革のコーナー
ゴミ収集車の中ってどうなってる?

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

どうなってんですかね・・・

ごみ収集車


出典:http://blog.livedoor.jp/spider5dark47/archives/278700.html

その中身は外からでは全くわかりません。

運転席の後ろはただの空洞。

意外とシンプルな中身。

環境学習のだめに造られたごみ収集車。

一般家庭のごみを収集しているのはこのタイプ。

まずはパケットと呼ばれる部分にごみを入れ・・・
  
 1次圧縮  スィッチを押すと圧縮板が降下しごみをパケットの底に押し付け圧縮。

この時の圧縮板の圧力3,500kg/c㎥

これは体重100kgのラグビー選手が1cm角の中に35人乗っているぐらいの圧力があり、一般ごみは勿論、冷蔵庫や家具さえも粉砕するパワーがあります。
  
 2次圧縮  更に圧縮板がごみを押しつけ圧縮しながら荷箱の中へ。

横から見るとごみが圧縮されながら入っていく様子が分かります。

2トン車の中に入るごみの量は45リットルのゴミ袋約300袋。

荷箱にもう一つ仕組みが!

ごみを排出するときには、前方の排出板がスライドしてすごい出しやすい。

大量のごみを一気に外に出すことができる。

このように私達の出したごみを効率よくたくさん運べるようごみ収集車の中は工夫されていました。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!