何でも言葉を省略するのは日本人だけ?|新説!所JAPANより

何でも言葉を省略するのは日本人だけ?|新説!所JAPANより

何でも言葉を省略するのは日本人だけ?

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

外国人に聞いてみると省略する発送すらないという。

むしろ日本の省略語に困惑しているそうだ。

・スマートフォン→スマホ
・ボールポイントペン→ボールペン
・リモートコントローラー→リモコン

などなど。

どうして日本人は何でも言葉を省略しちゃうのかな?

実は、仲間意識を強めるためだそうだ。

どういうことか?

昔から仲間同士に分かる言葉をわざと作る。それを奴詞(やっこことば)と呼んでいる。

江戸時代の裏社会で生きる侠客が仲間内で使っていた隠語。

実は今も使われる「やばい」という言葉も元は奴詞の1つ。

泥棒が番屋に気をつけろ
     ↓
    やばい

「番屋」と呼べなかったんで「やんば」。で「ん」抜けたら「やば」って言葉になるんで、あそこを通る時は気をつけろよという暗号みたいなのが今、一気に広がって、「やばい やばい やばい」となった。

番屋(警察)を気をつけろ
番屋→やんば→やば→やばい

スターバックスを省略した「スタバ」も常連客同士でひそかに使われ始めそんな常連客への憧れが店舗数の増加とともに広がり全国的に広まったと言われています。

スポンサーリンク





更に省略語には、日本人らしい心の美しさを感じさせる言葉が・・・。

人と別れる言葉は「さようなら」っていう言葉ですけれどもあれは、実は省略されている言葉。

左様ならば
これにて失礼します

肝心の「これにて失礼します」が省略されて上のところの「左様ならば」というその言葉だけが生かされて「さようなら」という言葉になった。

なんで大事な言葉を省略するの?

相手に忖度してほしいから。

忖度
肝心なことは省略して漏らしたくない本音を伝える。

つまり、これにて失礼します➡別れが辛い場合は「さようなら」で消えていく。

日本語の美学

日本人は、語りたくない言葉を省略し思いを察することを美徳としていた。

では、こんばんはに省略されている言葉は?

今晩はよき晩にて
今晩は良い晩ですねの略

今晩はご無事に一日をお過ごしになって良い夜をお迎えになりましたね。

という相手を祝福する言葉。

スポンサーリンク





パックンは、英語は短く発音できる。

日本のようにカタカナ言葉は1個1個ハッキリ言わないとならないが、英語は最初から短いわけである。

ナイス・トゥ・ミート・ユーがnise to meet youと発音が短くなるとのこと。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!