日本のインド料理店のナンは インドにはほとんど無い?|林先生が驚く初耳学より

日本のインド料理店のナンは インドにはほとんど無い?|林先生が驚く初耳学より

日本のインド料理店のナンは インドにはほとんど無い?

スポンサーリンク




林先生知ってますか?

辛口で人気といえば・・・インドカレー

日本のインド料理店ではナンが定番。

しかし、日本のインド料理店のナンは・・・

インドにはほとんど無い!

実際にインド人に日本のナンを見せると・・・

こんなのありえない!とか
見たことないと言われたのだ。

インド料理に欠かせないナンが本場インドにほとんどないとはどういうこと?

林先生知ってた?
それとも初耳?

林先生はちょっとずれていたので初耳学認定でした。

ポイントは大きさ

日本のナンは大きすぎるインドのはもっと小さい。

大きくなった背景には・・・

インド料理店同士の熾烈な争いの歴史があった。

1980年代後半日本ではインド料理店が激増。

そこである店が他の店と差別化を図るため大きくしたナンを提供。

するとその噂を聞きつけた他のインド料理店もナンを巨大化。

初耳ボイント
インド料理店同士の競争が
きっかけで日本のナンはどんどん大きくなった。

日本製のタンドール、ガスタンドールの普及によって内部の面積が広く使えるようになった。

それによって大きいナンも皆が焼けるようになった。

ということで・・・
「店の競争」と「日本製ガスタンドール」で日本のナンは大きくなった。


  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス