マツコの知らない月刊ムーの世界|マツコの知らない世界より

マツコの知らない月刊ムーの世界|マツコの知らない世界より

オカルトブームを牽引!ムーの世界

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

ムーを読み続けて人生を学んだ漫画家 石原誠さん

ニートから有名漫画家に!
ムーのおかげだという。

実はマツコさんもムーに登場していた!

マツコ 昔インタビューを受けたことあります。

「おかしな存在のアタシこそがある意味、オカルトかしら」

うまいこと言うわね私。

1979年に創刊 40周年
オカルト専門誌 ムー

日本で最も歴史あるオカルト専門誌だ。

コンプライアンスが叫ばれる昨今にあっても各地で展覧会が行われ大盛況。

ムー民と呼ばれる熱烈な読者の中には有名芸能人も数多く、またいち早くパワースポットや占いを特集してきたことから30代、40代の女性たちにも支持されている。

新海誠監督の「君の名は。」にもムーが出ていた!

さらに、現在公開中の「天気の子」にも!

新海誠監督もムー民だったのか?

ムーが40年続く人気の秘密を紹介。

ムーには40年間、鉄板のジャンルがあった。

①予言
②宇宙人 UFO
③都市伝説
④古代文明・遺跡
⑤超能力
⑥心霊
⑦UMA
⑧未来科学
⑨占い
⑩探検

あと、付録の役割も大きい。紙面であおり、付録で守る。

ムーは基本的に不安をあおったいる。そして、最後に付録で「これで安心してください」といった具合だ。

オチをつけてくれているということだそうだ。

◯石原誠さんがムーの記事から学んだ人生の教訓とは?

①失敗は振り返らない
 1999年8月のノストラダムスの予言が外れても、言い訳せずに、次の予言に進む切り替えの早さ。
 まるで何もなかったの様に・・・。

②時には強引に突き進む!
 編集者に何と言われても・・・
 
③目立たず生きる!
 巻末とかでひっそりと・・・

◯女子人気No.1記事 パワースポットに潜入

占いとかおまじないに惹かれてムーに入ってムー民になっちゃったっていう女の子もパワースポットってめっちゃメジャーな言葉。

それを広めたのもムーと言っても過言ではない。

オススメのパワースポット

①千葉神社
 千葉氏の家紋が北斗七星
 妙見様を祀っていて、妙見様に一言お願いすれば願いが叶うという。
 境内すべてがパワースポットと言われている。

②分杭峠(長野県)
 トップ・オブ・パワースポット。「ゼロ磁場」を生み出しているといわれる。
 日本三大パワースポットに数えられる分杭峠。

 不思議な力を求め年間に約2万人が訪れる。

 そこで写真を撮るとオーラやオーブが写るという。

信じるか信じないかはアナタ次第。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!