近頃の工事現場では身近なアレで覆って騒音カット?|初耳学より

近頃の工事現場では身近なアレで覆って騒音カット?|初耳学より

近頃の工事現場では身近なアレで覆って騒音カット?

スポンサーリンク




林先生知ってますか?

騒音問題がつきものの「工事現場」

一番騒音が出るのが・・・

コンクリートを粉砕するとき。

騒音対策のため従来は切り出したコンクリートを別の場所まで運び砕いていた。

今年救世主となるマシンが誕生。

従来の重機を・・・

身近なアレで覆って騒音カット

に大成功した。

その場でコンクリートの粉砕が可能。

作業効率も約3倍UP

騒音をカットする「身近な物」とは?

林先生知ってた?
それとも初耳?

林先生がわかりませんでしたのて初耳学に認定です。

工事現場の騒音問題を解決する方法。

いや?な騒音をカットするのは意外なアレ。

騒音を7割カット。

その正体は・・・

この泡で騒音のエネルギーを7割低減できるんです。

重機を泡で包むことで騒音が抑えられるんです。

中性洗剤からできた「泡」で騒音カット。

実際工事の騒音で人が不快に感じるのはキンキン響く高音域。

ドリルの振動が泡を破壊するエネルギーにかわり空気中に伝わる高音域をカットする効果がある。

泡で人が不快に感じる高音域を抑え、騒音エネルギーを7割カット。

  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス