なぜラジオ体操には第1と第2がある?|チコちゃんより

なぜラジオ体操には第1と第2がある?|チコちゃんより

なぜラジオ体操には第1と第2がある?・・・

スポンサーリンク





お名前.com

かし、チコちゃんは知っています。

第1は子どもからお年寄り向け、第2は大人向け~

ラジオ体操の第1と第2はそれぞれ対象者が違います。

誰にでも簡単にできるように作ってあります。

第2は大人用に作られ、少しテンポが速く力強い動きになっています。

実は現在のラジオ体操が誕生するまでに、3度にわたって内容が変更されています。

昭和天皇即位を記念し、国民保険体操としてスタート。

GHOから「号令にあわせ全員で一斉に体操する姿が軍国主義的だ!」との指導を受け、1946年4月13日初代ラジオ体操の放送が終了。

復活を望む国民の声にこたえる形で1946年4月末、2代目ラジオ体操が放送開始。

2代目ラジオ体操の放送を再開したのですが…。

この2代目はあまり定着せず…。

幻のラジオ体操に…。

スポンサーリンク





1951年、現在のラジオ体操第1が作られ、そしてその一年後大人向けのラジオ体操第2が作られました。

そもそも大人向けのラジオ体操第2は、戦前の初代ラジオ体操から存在した。

初代のラジオ体操第1が作られたときに、全国ラジオ調査が行われました。

足の部分の運動が少ない!
今の体操だと物足りない!
もっと強い運動をしたい!

という声が多く上がったので、大人向けのラジオ体操第2を作ったのです。

ラジオ体操第1→12キロカロリー消費
ラジオ体操第2→15キロカロリー消費

ラジオ体操の第1と第2→運動の激しさに差があった。

ここで戦後すぐ作られて廃止とあった幻のラジオ体操には、筋力強化を目的とした「ラジオ体操第3」が存在したんです。

ラジオ体操第3の特徴

ダイナミックで難しい。
運動量が多い。

  

ということで・・・
なぜラジオ体操には第1と第2がある?・・・

第1は子どもからお年寄り向け、第2は大人向け~


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!