絶景で有名な美瑛町の畑の看板の他の意味とは?|初耳学より

絶景で有名な美瑛町の畑の看板の他の意味とは?|初耳学より

絶景で有名な美瑛町の畑の看板は何の被害を防ぐ対策?

スポンサーリンク




林先生知ってますか?

絶景を求めて・・・
北海道・美瑛町

年間160万人が訪れる。

その美瑛町の畑に今年7月に撮影のベストポイントに看板を設置。

読めば美瑛の絶景の歴史が分かるのですが・・・

実は看板には・・・

もっと重要な意味が!

ある被害を防ぐ対策なのだが・・・

この看板は何の被害を防ぐ対策?

林先生知ってた?
それとも初耳?

林先生は知っていました。

林先生 「ここが撮影にいいポジション」っていう以前は勝手に入って畑を荒らす心ない人がたくさんいた。

中に入らないようにするため、ここで止めるという意味を込めて、ここで撮りましょうという看板を作った。

林先生その説明・・・

お見事です。

一般人が農地に踏み込むと靴に付着していた病原菌や害虫が畑に持ち込まれることがあり農作物に甚大な被害の危険性が!

設置してまだ2か月ですが畑に入る観光客は減ったそうで、他の畑にも設置を進めるとのことです。


  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス