なぜ秋は食欲の秋?|チコちゃんより

なぜ秋は食欲の秋?|チコちゃんより

なぜ秋は食欲の秋?・・・

スポンサーリンク





お名前.com

かし、チコちゃんは知っています。

科学的にも食欲が増すから~

秋になると新米登場。

おいしい食材が沢山出回るので、食欲が増すと思います。

秋においしいものが増えるだけではなくて、科学的に食欲が増すから。

秋の食欲増進に関わる物質「セロトニン」。

セロトニンは脳内で感情をコントロール、精神を安定させる。

セロトニンの生成に太陽の光が大きく関係。

太陽のような強い光が目から入ると、脳の中でセロトニンを作る部位「脳幹」を活性化させて、脳内のセロトニンの量が増えるんですね。

そうすると精神の安定が増します。

したがって夏にはセロトニンは大量に分泌されます。

しかし、秋は夏に比べて日照時間が短く、セロトニンは現象します。

その結果、気分が落ち込む、面倒くささが強くなる、精神のバランスが悪くなる。

そのため人間は精神を安定させようとして、夏と同じようにセロトニンを増やそうとするんですね。

そのセロトニンを増やすために必要なのが、肉やチーズなどに含まれるトリプトファン。

トリプトファンは体の中では作ることができないので、100%食事から摂らなければならないんです。

肉やチーズなどに含まれているトリプトファンを効率よく摂取する方法。

トリプトファンはご飯だとか炭水化物に含まれるフブドウ糖を一緒に摂ることで、始めて脳に効率的に運ばれるようになるんですね。

その結果、セロトニンがとてもよく作られるようになります。

こうして、秋になると精神を安定させるために必要なセロトニンを補おうと食欲が増し、無意識にご飯など炭水化物を中心とした食べ物を多く摂取しようとするのです。

  

ということで・・・
なぜ秋は食欲の秋?・・・

科学的にも食欲が増すから~


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!