インフルエンザから身を守る最新情報|世界一受けたい授業より

インフルエンザから身を守る最新情報|世界一受けたい授業より

インフルエンザから身を守る最新情報

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

インフルエンザから身を守る最新情報。

   

◯エタノールで手を消毒するとほぼ100%インフルエンザウィルスがなくなる。

インフルエンザウィルスはエタノールに非常に弱いそうだ。

◯うがいはインフルエンザにはさほど予防にならない。

一日に数回のうがいではあまり効果はないそうだ。

※うがいは一般的な風邪などを予防する効果があると言われてますが、インフルエンザを予防する効果については科学的に証明されていません。

それより飲み物をちびちび飲んで、喉の粘膜の免疫力をアップするのがお薦めとのこと。

◯咳を防ぐためにマスクを着用してもインフルエンザの予防にはならない。

一般的なマスクではウィルスはずっと小さいので、咳のしぶきは防げてもインフルエンザの予防にはならないとのこと。

咳やくしゃみで他の人にうつしてしまう可能性があるため一度マスクを外したら捨てること。

あと絶対マスクの表面には触らないというのが重要だそうだ。

◯毎年変化!インフルエンザウィルスは409株あるという。

予防接種のワクチンは4株。一体どうやって決めているのか?

WHO→世界中からデータを集収し、次の年に流行りそうなウィルスを予測する国際会議を実施。

409→4つのワクチン株を決定。

ワクチンの効果は約半年。

65歳以上の高齢者
発症リスク 約45%防ぐ
死亡リスク 約80%防ぐ

今流行っているのは4/409だが、当たっているそうだ。

これから鼻に2回スプレーするだけのワクチンも開発中だそうだ。

痛くないので小さい子どもさんにも負担が少ないという。あと4~5年かかるそうだ。

◯どうしても休めない日かある時に予防するには?

一番免疫が上がってくる2~3週間前までにワクチンを接種しておくことが重要。

もう一度打ってもいいそうだ。2回打っても問題はないとのこと。

スポンサーリンク





◯乾燥して湿度が40%以下になると咳のしぶきの水分が蒸発して軽くなりウィルスが舞い続けるため感染する危険性が高くなる。

加湿器がない場合は湯船にお湯を張って扉を開けておく。

こまめに換気をすることも重要とのこと。

◯ドアを開けるときの予防法はドアに直接手を触れず肘を使ったりティッシュなどを使って予防する。

◯ビタミンCは科学的に根拠はないという。

◯毎日している朝の歯磨きがインフルエンザの予防には効果的。

気道の粘膜はもともとは歯垢など口の中が汚れていると悪玉菌が発生、その菌が酵素を出し、ここにウィルスが・・・。

細菌は就寝中に増殖。

◯インフルエンザ予防には緑茶のカテキンが有効。インフルエンザウィルスの活性化を抑制し、死滅する。

◯腸を整えれば粘膜全体が正常に働きインフルエンザにかかりにくくなる。

オススメはヨーグルトスムージー。

・飲むヨーグルト
・バナナ
・キウィフルーツ
かき混ぜるだけ。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!