二度目の手根管症候群|透析

二度目の手根管症候群|透析

手根管症候群手術、二度目かー!

かれこれ透析歴も30年越えました。

七年ほど前に手根管症候群の手術をしたのですが、また手が痺れてきました。

先生にいうと最近は内視鏡でやってるみたいですが二度目となると手術かなー。と。

しかし、先生はうちの病院では3回手術した方もいるそうで、なんかちょっと安心しました。

ネットでも調べてみると、透析患者は5年ぐらいで再発するみたいです。

透析アミロイドーシスの症状は透析開始から10年で約3割のかたが、20年を超えると半数以上に症状が現れるといわれています。

透析によるアミロイドは、時間の経過とともに蓄積するため、症状が悪化することはあっても、自然に軽減することはないとのこと。

しかし、オンラインHDFにかえて手根管にもよい効果あるかも?

と言われていたので、期待してましたがまだ変えてから日が浅いので効果あらわれずです。

 

追記 あれから4か月経ちましたが、痛みはやわらいできました。

以前は眠れないくらい痛かったのに…。

オンラインHDFの効果かどうかは、まだわかりませんが、でも痛みが無いのでなんか嬉しいです。痺れは若干あり。

血管(シャント)のほうも痺れには疑いがあり、手術は今はまだ見送ることとなりました。

手の疾患については、長期透析による透析アミロイドーシスとシャント・手の疾患を参照のこと

長期透析による透析アミロイドーシスとシャント・手の疾患

また報告します。

 

スポンサーリンク

パーフェクト除毛クリームならコレ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。