天才!志村動物園|動物と話せるハイジSPよりローラ編

天才!志村動物園|動物と話せるハイジSPよりローラ編

動物と話せる女性ハイジSP

スポンサーリンク




ハイジに悩みを聞いてほしい芸能人は・・・

ヤッホー!ローラだよ♥

ミニチュアダックスフンドのモカ(メス)

ハイジに聞いてみたいことが・・・

最近忙しくなっちゃってモカちゃんにお留守番をすることになって寂しそうにしていないかなどとか・・・

あとは、どんなエサがすきなのか・・・

あとは・・・忘れちゃった!

悩みがあるようにはみえないが来てほしいというので来ました。

<ということであえて何も説明しないままローラの待つ場所へ。>

するとハイジが・・・足を止めた。

ハイジ なぜかしら? 普段、人の心の中を感じることはあまりないんだけど・・・

彼女普通の人間とは違うような・・・動物っぽいというか・・・とても不思議ね。

さすがはローラ!普通じゃなかった。

ということでモカちゃんを見てもらう。

ハイジ モカはとても好奇心が強くてハッピーな性格みたい。

ローラ 良かった。

留守番は寂しくないか?
好きなエサは何か?

ハイジが愛犬モカに意識を集中する。

するとローラが突然
えっとそうだ私メダカを飼ってるんだけどメダカのことわかりますか?

ハイジ苦笑い・・・

メダカとは話したことないけど、もしかしたら何か伝わって来るかもしれない。

ローラ いまからメダカを持ってくるね。

卵を産ませたいんだけど産んでくれるかな?

スポンサーリンク





最初は一匹でしたが寂しそうなのでローラがもう一匹買って一緒の水槽に入れ卵を産むのを待っているそうだ。

するとハイジが卵を産ませたいと言ってたけど、恐らく産まないんじゃないかしら。

二匹からは同じ区別のイメージが伝わって来たそうだ。

ローラ だからかー。だと思ったよ。

後日スタッフが魚の専門家に聞いたところヒレの形からすると2匹ともメスだそうだ。

ハイジ あと2匹はお互いにはまるで関心がないみたい。

こちらも後日専門家によるとメダカとコイの仲間のアカヒレだったそうだ。

関心があるわけない!

そしてやっぱりモカの気持ちも知りたいというので。

ハイジ フフフ 面白いわね。今モカが大好きなものを伝えてきた。

何か白いもの・・・ヨーグルトね!

ローラ そう!すごい!ヨーグルトが一番好きなの。

ハイジ あとこれもモカが好きなものだと思うんだけれど・・・

あなたの口とストロベリーのような甘い味のイメージが伝わってくるわ。

リップグロスか何か・・・

ローラ 私・・・リップグロスつけてる時はすごい舐めようとする。

あ〜う〜んよ〜し!ハイ!

ハイジ あなたが鏡の前やモカの前で面白い顔の練習をしている。

ローラ あぁ〜!していない! ちょっとだけ。

モカにも気づかれてたんだ。はずかしい!

スポンサーリンク





・・・とモカの不思議な行動を思い出しました。

一緒に散歩していると白い線を歩く。なんで白い線を歩くのかな?

ハイジ 面白いわね。モカは白いところを歩いたほうが体が目立つから人に踏まれなくて安心。

それに道路の白い線はイヌ用の道だと思っている。

ローラ そうなんだー。カワイイ。フフフ。

そしてローラが最も気になっている、仕事が忙しくて一緒にいられなくてモカは寂しがってるのかな?

すると、モカからネコと一緒にいるイメージが伝わってくる。

ローラ ココナッツちゃん

ハイジ そのネコととても仲がいいみたい。

あなたがいない間はネコと遊んでいるし、家の中はあなたの匂いもするから大丈夫って。

するとその時でした。

ハイジ いま違う感情も伝わってきた・・・

本当はついていって何をしているか見たい・・・んだって。

本当は寂しいのは嫌だよ・・・って。

モカは小さいときに親や兄弟から離されたことを今も寂しく思っている。

ローラ そう何かペットショップに行ったときに・・・最初後ろ向いててとても寂しそうな感じがした。

ハイジ でもモカはあなたと生活するうちに変わった。

あなたがとても明るくて楽しい人だったから。

あなたといると楽しくなってワクワクして楽しくなって心が楽になっていった。

だからモカはあなたが大好き。

ローラ モカ あなたのことだ〜いすき!

ん〜!あぁ〜 ハハハ!


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!