セロハンテープと鉛筆だけでノーベル賞を受賞?|林先生が驚く初耳学より

セロハンテープと鉛筆だけでノーベル賞を受賞?|林先生が驚く初耳学より

セロハンテープと鉛筆だけでノーベル賞を受賞?

スポンサーリンク





お名前.com

林先生知ってますか?

ノーベル賞は全身全霊をつぎ込み研究し続けるあまたの学者の中からほんの一握りの人が栄光を手にする。

しかし、ノーベル賞を・・・

セロハンテープと鉛筆だけで受賞。

さぁ林先生どんな研究なのか知ってた?
それとも初耳?

林先生は知りませんでした。

ノーベル賞を受賞した超単純な実験方法とは?

50年間謎に包まれていた技術を作り出した。

受賞者は英・マンチェスター大学の2人。

スポンサーリンク





研究はシンプル。

①鉛筆の主成分黒鉛をセロハンテープにのせる

②くっつけて剥がすを繰り返す

③セロハンテープをシリコン基板に押し付ける

④ゆっくりと剥がす

なんとこれだけでノーベル賞を受賞。

一体どうゆうことなのか?

このシリコン基板に残った薄い膜が革新的な素材グラフェンです。

グラフェン

ダイアモンドよりも硬くこの世に存在する最も薄い物質。
(厚さは原子1個分)

折れ曲がるタッチパネルや太陽電池への応用が期待される。

世界を激変させる新素材。

グラフェンは50年以上前からその存在が予言されていたのですが安定した製法が見つかりませんでした。

彼らはセロハンテープと黒鉛だけを使って簡単に取り出したということがノーベル賞を受賞した理由の1つ。

たったこれだけでノーベル賞賞金1億2000万円を獲得。


  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス