画期的な降雨観測システムとは?|林先生が驚く初耳学より

画期的な降雨観測システムとは?|林先生が驚く初耳学より

画期的な降雨観測システムとは?

スポンサーリンク





お名前.com

林先生知ってますか?

毎日の生活や災害の予防に欠かせない気象観測。

より精度を上げるために日々進化を遂げているのです。

大まかな天気は分かっていても細かい雨を観測するのは難しい。

しかし先日降雨を観測するためのある画期的なシステムが発表されたのです。

画期的な降雨観測システムとは?

さぁ林先生知ってた?
それとも初耳?

林先生は知りませんでした。

スポンサーリンク





最新の降雨観測に車のアレを使用。

この技術を手がけるのは気象情報会社 株式会社ウェザーニューズ。

車のワイパーの作動状況に基づいたレーダーよりも詳細な雨の観測。

ワイパーの作動状況を集めレーダーでは検知出来ない小雨を観測。

大型の気象レーダーで観測できない弱い雨を降らせる小さな雨雲を特定できるのです。

今年11月よりウェザーニューズと自動車メーカー トヨタがタッグを組んで実験を開始。

常時ネット接続されている車でデータを収集。

この地域では小雨が降っているというのがリアルタイムでわかるのです。

最新の降雨観測には車のワイパーが注目されている。

  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス