外来種ホンビノス貝が貝の救世主になっている理由は?|林先生が驚く初耳学より

外来種ホンビノス貝が貝の救世主になっている理由は?|林先生が驚く初耳学より

外来種ホンビノス貝が貝の救世主になっている理由は?

スポンサーリンク





お名前.com

林先生知ってますか?

外来種ホンビノス貝が貝の救世主になっている理由は?

最近良く聞くホンビノス貝

このホンビノス貝実はもともと日本にはいなかった魚で普通だったらそういう外来種って駆除の対象になってしまうんですけれども・・!。

外来種ホンビノス貝が・・・

貝の救世主になっている理由

この貝は駆除どころか救世主と言われているんですね。

林先生はわかりませんでした。

ポイントは生息する環境

アサリとか一般的な貝っていうのは酸素がすごく多い場所を好んでいるんですよ。

東京湾もともとそういう場所がすごく多かったんですがだんだん失われてしまってる。だから貝も減っているんですね。

ホンビノス貝は酸素が多くないヘドロが多い場所に住む。

そういう場所を好んでいる。

だから在来種の邪魔をしない。

これが入って来たからあさり減っちゃたよとかいう直接的な要因になっていないんです。

だから問題もないし美味しく食べられるということで、今・・・。

貝の救世主となっていて漁師さんの新たな収入源になっている。

  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス