なぜ年を重ねると涙もろくなる?|チコちゃんより

なぜ年を重ねると涙もろくなる?|チコちゃんより

なぜ年を重ねると涙もろくなる?

スポンサーリンク





お名前.com

かし、チコちゃんは知っています。

脳のブレーキが緩むから~

大きく分けて2種類の涙がある。

①目を乾燥やゴミから保護する涙
②感動し気持ちが動いている涙

年をとって涙もろくなっているのは、2番目の涙の方になります。

年を重ねて出やすくなる涙は感情が刺激されて出る涙。

涙もろさは世代でどのくらい違う?

同じ映像を見ても、
年配層=感動、悲しい、涙
若年層=楽しい、おもしろい

世代によって感想が大きく異なる結果に。

いったいなぜ?

年をとると、共感力が上がってくる。

感動が湧きおこるためには自己投影や共感が必要。

経験が増える=共感が増える=涙もろくなる

共感力は50歳代にピークを迎える。

涙もろくなる決定的な理由が!

スポンサーリンク





脳のブレーキが…。というのは自分の気持ちの変化とかを抑制する力のこと。

脳のブレーキ=感情を抑制する力

前頭葉=感情を抑制する働きがある

その能力のピークは20代前半と言われ、30、40歳過ぎ辺りから涙もろくなって、それが加速していく。

つまり年を重ねてから流す涙とは、経験によって豊かになった感情が、それを抑えるブレーキが緩んだことでこぼれ落ちたもの。

涙もろい人は多くのことに共感できる優しい人と言えるのです。

涙もろい人=優しい人

  

ということで・・・
なぜ年を重ねると涙もろくなる?

脳のブレーキが緩むから~


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!
お名前.com