牛が出すメタンガスを9割減らす食べ物とは?|林先生の初耳学より

タイトル

牛が出すメタンガスを・・・9割減らす食べ物が発見された!

スポンサーリンク




この冬は各地で観測史上最高の平均気温を記録するなど暖冬で地球温暖化が進んでいますが主な原因の一つがメタンガス

二酸化炭素の25倍という強烈な温室効果を持っているのですが実はその多くが牛のゲップで体内で作られたメタンガスが放出されたものなんです。

そのため、これをなんとか減らそうと世界中で研究が進められている中、近年画期的な発見が!

それが、

牛が出すメタンガスを・・・9割減らす食べ物が発見された!

さぁ林先生その食べ物とは一体何なのか?

知ってましたか?それとも初耳?

林先生は知ってました。

林先生 海藻。

結局牛って胃袋4つあるんですけど特に最初の胃袋がデカくてそこでいろんなもう・・・中にいる細菌によってその分解酵素の働きを抑える海藻で・・・えっとカギケノリっていうのが見つかってそれが酵素を抑制して体内のメタンガス発生を抑えられる。

って研究が・・・。

林先生その説明お見事です。

  

カギケノリを牛に食べさせれば地球温暖化の一因メタンガスが抑制される。

スポンサーリンク





乾燥させエサに2%ほど混ぜるとメタンガスを99%削減でかきる・・・という研究も。

将来安定的に大量供給できるよう養殖の研究も始まっているとのこと。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

コメントを残す


CAPTCHA