健康寿命が10年延びる超時短ストレッチ|林先生の初耳学より

タイトル

健康寿命が10年延びる超時短ストレッチ

スポンサーリンク




ストレッチフリーク

お笑い芸人 山田BODY

健康寿命
健康上の問題で行動を制限されることなく日常生活を送れる期間
日本人
平均寿命84.2歳
健康寿命74.8歳

寝たきりになる原因は些細なこと。

転倒による大腿骨骨折とかでそっからの寝たきりとか。もし筋肉の柔軟性があって上手く倒れてれば骨が折れてなかったんゃないか?

このストレッチ「伸びてるな」という感覚ありますか?

実はそのストレッチ全く意味がありません。

むしろ逆効果。

このストレッチはなぜ意味がない?

林先生は分かりませんでした。

ストレッチ中につい言ってしまう「気持ちいい」が落とし穴。

いったい何がいけなかったのか?

実はストレッチは筋トレと違いまして、伸ばしている筋肉を意識してはいけない。

筋肉をリラックスさせた状態で行うのが一番いい。

初耳ポイント
ストレッチ中に気持ちのいい部位を意識すると無意識に力が入り筋肉が伸びない。
効果のあるストレッチ
伸ばす筋肉とは別の場所に意識を集中させる。

スポンサーリンク





それには・・・
ながらストレッチ

自宅で別のことをしながら出来る
超時短「ながらストレッチ」

①無理のない状態で行ってください。

歯を磨きながらストレッチ

腕をクロスして歯磨き

歯ブラシに意識がいくので何も考えずに伸びてくれる。

②くつろぎながら腰痛予防
リビングで出来る

ながらストレッチ
無理のない状態で行ってください。

片足を直角に曲げもう一方の足へ

ぎっくり腰とかでお悩みの方は予防になる。
ヒップアップの効果あり。

などなど・・・。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

コメントを残す


CAPTCHA