くら寿司の皿に書かれた謎の番号とは?|林修のニッポンドリルより

くら寿司の皿に書かれた謎の番号とは?|林修のニッポンドリルより

くら寿司の皿に書かれた謎の番号とは?

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

くら寿司の皿に書かれた謎の番号とは?

くら寿司浅草ROX店

外国人の方々に日本を知ってもらおうと、外国人向けに和テイストの内装

回転寿司の取皿のフタに番号が書いてある

これは一体何?

ちなみにチョコみかんぶりは28番・・・。

常連客でも分からないという。

ここで問題
くら寿司は何を持ってくると10円引き?

正解 マイ箸
  (持ってきた人数分)

さて、厨房の中で謎の番号の正体はわかるか?

なにやらネタ名が書かれた用紙が・・・。

ねたには番号が振ってあり先ほど回転レーンを流れていたお寿司と一致。

お客さんに流れているお寿司をより取ってもらうための番号だそうだ。

回転寿司ならではの楽しみはオーダーをするのもあるかもしれませんが、流れている寿司を見ながら取る。

回転寿司➡流れてくるお寿司が楽しみ

と考えている くら寿司

スポンサーリンク





謎の番号は膨大なデータを基に作られた、流れてくる寿司に手を伸ばしたくなる出し順なのだそうだ。

ただ流すのではなく何となんのネタの間に流すかでお寿司が流れるレーンが楽しくなるよう計算されているんです。

ベストな出し順は時期に応じて変化するため何と週に1回順番は変えている。

例えると打順表。

皆さんに一番寿司を取ってもらえる並べ方。

  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!