あなたはどっち派?新学期は心理学的に4月が良い!?|ホンマでっか!?TVより

バラエティー

あなたはどっち派?新学期は4月?9月?

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

 
 

あなたはどっち派?新学期は4月?9月?

これは今問題になってる問題。

評論家軍団はどちらにどのような理由で分かれるのか?

武田先生 9月に入学させている国っていうのはね数は大きいけど・・・。

これから衰退する国ばかり。

さんま コロナと違うやつにおかされてるであの人。

武田 今まで良かったっていうだけですよ。

それで学校というのはたぶん9月の人は多くの国が9月だから学校移る時にいいとかそういう話だけどね学校教育っていうのはむしろ学校移る人って少数で多くの人はやっぱり日本の生活のリズムで始業されるのがベスト。

だからやっぱり桜が咲くときに始まって7月は暑いからあそこで夏休み取って秋は一生懸命勉強をするというリズムになってるわけですよ。

ところが9月入学の国ってのはどういう仕組みかっていうと8月が割合いい季節なんで農繁期なんです。

それで暇になったから9月から入学させるっつうのがだいたい9月からの国なんですよ。

そして、寒い国が多い?

だからこれから南の国の時代になるからね9月なんていうのは逆行。

さんま 池田先生やっぱり4月から・・・

池田 そうです。生物学的にも4月が良い。

4月が圧倒的にいいかな。

一般的に生物学的にもいいんじゃないかと思うんだよ。

北半球の国だから春から夏にかけてだんだんあったかくなるとき。

脳の集中力がね初夏から一番上がるんだね。

例えば決断をしなきゃなんないとかそれから友達を色々作るとかコミュニケーションをうまくするとかいうのはやっぱり春から夏にかけての方がいいんだね。

秋はね逆に今度はね記憶力が上がるんだよね。

春一生懸命セレクトしてどこのクラブに入るとかどういう学科取るとか大学だったら。

それで秋に一生懸命勉強っていうのが・・・。

9月派の岡田先生。

岡田 運動的には夏はパフォーマンスが下がりやすく熱中症の危険も。

9月始業であれば大会を春に移行→良い記録が出やすくなる。

◯夏よりも春の方が気候的に体のパフォーマンスが上がる!?

40℃の環境とと20℃の環境で比較すると運動の継続時間・・・2倍ぐらいよくできる。

さんま だからホントは日本でオリンピックする場合は3~4月がいいんだ?

岡田 そうですね。

牛窪 マーケティング的になぜ9月派かと言うと実は受験の問題なんですね。

9月始業の場合、6~7月に受験となった場合に梅雨なんですけど実は雨っていうのも集中力をすごく高めるっていうのがオーストラリアの研究でわかっていて。

3倍も高かったんですよ。

梅雨のときとか初夏にやってあげた方がいいんじゃ・・・。

スポンサーリンク





4月派の植木先生。

植木 確かにグローバルスタンダードっていう考え方って世界に合わせてだんだん日本も9月から始まるように徐々に変わっていくのかもしれないんですが今コロナという有事ですよね。

不安がある。

物事が不安な時に何かを判断すると人は良いことしか想像しない。

◯不安な状況下で物事を判断すると楽観に偏りやすい!?

不安な時に議論して制度を変える→悪い点が挙がりにくい。

制度を変える時はフラットな状態の時に議論した方が良い。

何もないときにゆっくりと議論をしなければいけないっていうのがまず一つあります。

もう一つ認知心理学の観点からですね、小学校1年生っていうのはですね、たとえば4月ってなると5歳児から6歳児に移ったばっかりの子供もいます。

9月になると7歳児もいるんですね。

小学1年生の5歳児と7歳児の認知機能。

特に足し算をする。物と物を足すとか物から物を引くっていうような概念というのはわりと4歳5歳のうちから身に付けておいたほうが後々の分数・・・割ったりとか他の勉強が進みやすいってことが分かっているんですね。

ですから9月からでは不利といいますか学力の面では4月から入学して5歳6歳ぐらいから足し算引き算ってものを一斉に学んだ方が日本の学力っていうのは保たれると思います。

いったいどうなるのか?注視すべき問題ですね。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

コメントを残す


CAPTCHA