永谷園お茶づけのホント|林修のニッポンドリルより

永谷園お茶づけのホント|林修のニッポンドリルより

永谷園お茶づけのホント?

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

永谷園お茶づけのホント?

永谷園のお茶づけ、カリカリで食べるもよし。ふやけさせてから食べるもよし。

お茶づけの素に欠かせない具。

◆元々乾燥剤。

お茶づけの素は昭和27年発売。

当時の技術では・・・

完全密封ができなかった。

流通途中で湿ってしまっていた。

そんな折偶然アラレ入りのお茶づけを開発。

するとお茶づけが湿らずに保たれた。

この偶然の発見が大人気アラレ入りお茶づけを生み出した。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!