なんでストローでジュースが飲めるの?|チコちゃんより

チコちゃん

なんでストローでジュースが飲めるの?

スポンサーリンク





日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】

かし、チコちゃんは知っています。

ジュースが大気圧で押されているから~

東京理科大学 川村康文教授によると

ストローでジュースが飲めるのはジュースが大気圧で押されているから。

もちろん吸わないと話にならないんですけど。

それは、あくまできっかけ。

重要なのは吸引力の方じゃなくて大気圧の働き。

大気圧
空気の重さによって生じる圧力。

スポンサーリンク





PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】

私達人間も空気に押されて圧力を受けている。

大気圧はどうなってるかというと水面に全て等しくなるようにかかっていてストローの中のこの水面にも同じ大きさの大気圧がかかっています。

つまり、私たちはジュースそのものをストローで吸っているように感じているんですけれども、ストローの中の空気を吸うことで、ストローの中の圧力の大きさを調節してジュースを飲んでるというわけなんです。

実は大気圧は、上からだけでなくあらゆる方向からかかっています。

水の表面にかかる大気圧は、1気圧で押し上げられる水の高さの限界は、物理学的に言うと10mほど。

私たちが地上付近にいる時に受けている空気の圧力が、1気圧です。

実はこの1気圧をいう力で、ストロー内の水を押し上げられる高さの限界はおよそ10mだと言うことが割っています。

どういうことかと言うと、ストロー内の空気を吸って気圧を下げることで、水が上がって行きますが、ストロー内の空気がなくなって0気圧になると、これ以上気圧は下がりません。

水もこれ以上は上がりません。

この時の水の高さがおよそ10mと言うことになります。

ジュースの場合は水よりちょっと重たいので、まぁ9mくらいかなと思うんですけどね。

実験では7mだった。

  

ということで・・・
なんでストローでジュースが飲めるの?

ジュースが大気圧で押されているから~


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

コメントを残す


CAPTCHA