腸活 便秘の改善にはレジスタントスターチ 

腸活 便秘の改善にはレジスタントスターチ 

腸活 便秘の改善にはレジスタントスターチ

スポンサーリンク






私達の腸にはそもそも食物繊維が足りていない。

今、大人の私たちはもちろんですが、お子さんたちも便秘になる方の年代が下がっていると感じます。

注目の新成分で腸活を!

レジスタントスターチ

食物繊維には水溶性と不活性の2種類があります。

レジスタントスターチは一人二役両方の役割を果たす。

第3の食物繊維と呼ばれている。

便秘の人には救世主。

レジスタントスターチはデンプンなので炭水化物に含まれている。

一日に必要なのは18g

100g中に含まれるレジスタントスターチの量

ご飯0.1g、食パン0.7g、うどん0.5g、さつまいも1.1gとわりと少量である。

レジスタントスターチを大量に含むのは長いもです。

100g中5.8gです。

そこで長いも一日100gで他の炭水化物を積み上げてトータル18gにする。

長いもはすりおろすとレジスタントスターチは約3分の2に減ってしまうため角切りにしてサラダうどんにかけたりするといいらしい。

長いもレシピ

◇長いもと納豆のさっぱりサラダうどん

①長いもに納豆を混ぜ合わせ野菜を載せたうどんにかけます。

②ポン酢で味付けをして完成。

◇長いものスムージー

①長いも100gにバナナ1本と発酵食品のヨーグルト3/4カップ、オリゴ糖を含む蜂蜜大さじ1

②ミキサーにかけ出来上がり。

小豆もレジスタントスターチが豊富な食材なのでようかんなどもいいらしい。

キンタローさんはこれで便秘が解消したという。

詳しいレシピはホームページ参照
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/200729/1.html

スポンサーリンク



大腸の入り口から出口まで届くレジスタントスターチ

レジスタントスターチは酪酸という脂肪の蓄積を抑える物質を作ってくれる働きもある。

それによって体重が減ることが確認されたそうです。

ただ、取りすぎには注意して一日100gぐらい。

レジスタントスターチを多く含むいも類。

ジネンジョ 16.0g
ツクネイモ 15.3g
イチョウイモ 12g

山いも類は冷やして食べるのがいいらしい。

加熱すると長いも100g中0.8gに減るという。

でんぷんを含む食材を加熱したあとに冷やすとレジスタントスターチは増えるという。

ジャガイモ 0.4g→1.1g
さつまいも 0.5g→1.8g
ごはん 0.3g→0.4g
パスタ 1.1g→1.4g
うどん 0.4g→0.47g

スポンサーリンク



ヨーグルトを毎日食べてもなかなか良くならない人は?

ヨーグルトの菌は腸の中で働いて体によい物質を出してくれますが、もともと腸にいる腸内細菌に比べて圧倒的に定着しづらいという。

ヨーグルトは菌を増やすものではなく通過するときに良い働きをするのだそうです。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!