ホテルの忘れ物を半減させた画期的なワンアイデアとは?|初耳学より

タイトル

ホテルの忘れ物を半減させた画期的なワンアイデアとは?

スポンサーリンク



松丸亮吾の初耳謎解き学

    ―第8弾―

旅行や仕事でホテルを利用した際うっかりしてしまう・・・忘れ物。

永瀬廉 僕は1回だけなんですけど・・・

カバンを丸ごと忘れた。

中島 ホテルに。ヤバ過ぎるだろ。

松丸 忘れ物は原則としてホテル側が3か月間保管しなければならないので落とし主への発送の手間、保管スペースも取るなどホテルにとっては頭の痛い問題だったりするんです。

しかし、ここで謎解きワンアイデア。

ひらめきで解決!

全国154店舗を持つスーパーホテルではホテルの部屋にたょっとした工夫で・・・忘れ物が半減。

ホテルに必ずあるものに工夫をして忘れ物が半減。それは何?

ヒント べっどのあるモノを無くした。

スポンサーリンク



正解

ベッドの脚を取って隙間を無くした。

実はこのベッドの下に忘れ物が多い。

床との間に入ると見落とす。

そこでベッドの脚を取り隙間をなくすことで忘れ物がなんと半減。

  

 元々“掃除の手間を省く”アイデアだったが、掃除も楽になり、忘れ物も半減というまさに“棚ぼた”的 倍返し! 

  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA