世界の珍しい野菜&フルーツ ベスト3|チコちゃんより

チコちゃん

目指せ寝正月!
働き方改革のコーナー

スポンサーリンク



今回の大先生は・・・
恵泉女学園大学 教授
藤田 智さん

野菜栽培に要する著書を130冊以上も出版している・・・。

野菜&フルーツのスペシャリスト

僕が選ぶ世界の珍しい野菜&フルーツのベスト3!

  

第3位

「キュウリメロン」

スイカもどき

という野菜なんですよ。

中南米に自生している野菜。

切るとキュウリのちっちゃい感じ。外見スイカ、中身キュウリ。

気になる味は?

岡村 完全なるキュウリ


  

第2位

「グラパラリーフ」

グラパラリーフ

アロエ、サボテンなどと同じ多肉植物。

食べられるサボテンと言われています。

メキシコ原産のグラプトペタルム・パラグアイエンセという植物を日本で美味しく食べられるように2009年に日本で改良した野菜。

岡村 いただきます。
なんだこりゃ。かんでたらすんごい水分がジュワッと出てきます。

味は特にない。

※似ている多肉植物もあるので食用として売られているものを食べてください。


  

第1位

「ミラクルフルーツ」

ミラクルフルーツ

西アフリカを原産とし主に熱帯地域で栽培されている「ミラクルフルーツ」。

どんなミラクルを起こすのかというと・・・。
ミラクルフルーツを食べると人間の味覚を変化させる。

人間の舌には味を脳へと伝える「味蕾」という器官があり、そこで味の違いを感じます。

この味の感じ方は鍵と鍵穴の関係に似ておりそれぞれの味と味蕾の形がピッタリはまった時に味を感じます。

味蕾

ミラクルフルーツにはミラクリンというタンパク質が含まれており酸味のあるまのを食べた時にその成分とくっつき味蕾がそれを甘みとして感じるというミラクルを起こすのです。

1分ぐらい舌を回すような感じでミラクルフルーツをなめる。

その後にレモンを食べる。

岡村 いただきます。
種を1分間なめる。

レモンを食べる。甘い!


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA