あいみょんが選ぶ人生BEST5曲とは?|関ジャムより

関ジャム

あいみょんが選ぶ人生BEST5曲とは?

スポンサーリンク




  

アーティストが選ぶ人生に影響を与えたベスト5曲

あいみょんHISTORY

2015年3月

19歳インディーズデビュー

2016年11月

メジャーデビュー

2018年8月

5thシングル(マリーゴールド)大ヒット

   12月

NHK紅白歌合戦に初出場

2019年2月

日本武道館公演を開催

   10月

ホール・アリーナツアー開催

2020年6月

初のバラードシングル「裸の心」リリース

あいみょんが選んだ人生のBEST5曲

・満月の夕(‘95)

ソウル・フラワー・ユニオン

高校生になってより理解を深めた曲

・チキンライス(‘04)

浜田雅功と槇原敬之

家族との思い出が蘇る曲
平成の神曲と思っている

・春の歌(‘05)

スピッツ

父からのどハマりをするきっかけをくれた神と崇めるバンドの名曲

・鍵穴(‘04)

平井堅

比喩表現の素晴らしさに衝撃を受け歌詞を書く面白さを知った曲

・恋とマシンガン(‘90)

フリッパーズ・ギター

今でも影響を受けるハイセンス!!
目指すは小沢健二なんじゃないかと思っていたが途中でなれないと気づいた・・・


番外編

初恋/浜田省吾

The Girl Is Mine/マイケル・ジャクソン&ポール・マッカートニー

第三惑星交響曲/石崎ひゅーい

キューティーハニー/倖田來未

ちなみに洋楽で1番聴いたのはマイケル・ジャクソンだそうで、それからポール・マッカートニーと一緒にやってる「The Girl Is Mine」とか「Say Say Say」を聴いてビートルズっていう存在を知ったそうだ。

そしてひゅーいさん現れたときはホンマにやばい人が現れてしまったって思ったという。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA