恋人親子の悩み|ホンマでっかより

バラエティー

恋人親子大集合SP

 

スポンサーリンク




  

悩み 母親思いというだけなのにマザコンと言われることに納得できない。

原田 今マザコンが死語になっている。

□マザコンはもはや死語になっている!?

若い人の間ではマザコンという感覚が減ってきている。

2016年頃から母親と仲良し自慢をする男子が増加→女子も不快に思わない傾向に。

SNSが普及、親友に恋愛相談をするより、お母さんの方が知れ渡らないで色んな相談がしやすくなった。

□SNSの普及で秘密が拡散→相談事は母親に!?

もう一つは母親世代の変化。

昔に比べ外見も内面も若々しい母親が多くなりなんでも一緒に楽しめるように。

□母親と息子での親子ペアリングが増加!?

植木 皆さんお子さんの頃って男の子であるってことを理由に・・・男なんだからたくましくなれ、自立しないとダメと言われることありましたか?

人間って生まれついての体で男と女っていうふうにあるじゃないですか。

もう一つジェンダーって言葉があるんですけども。

男らしいか女らしいかっていうふうに社会の中での性別っていうのは今言ったような・・・。

男の子なんだから自立するように頑張れっていうふうに言われたりとか女の子なんだからしおらしくしなさい。と言われていくうちに男らしくなったり、女らしくなったりって。

社会的な性

□男らしさ・女らしさは子どもの頃に作られる!?

最近私達の研究でジェンダー研究・・・心理学で盛んだったんですけどこの20年ぐらいから男だから何とか女だから何とかは男女差別になると。

ジェンダー研究は男女差別に繋がるとして約20年前から衰退→男女の境界線が曖昧に。

その結果母親と息子の関係が密接でも違和感がなくなってきている。

門倉 恋人親子が増えたことで美容男子が増えた。

□恋人親子が増えたことで美容男子が増加!?

母親と仲が良い男性は身だしなみなども母親に相談するように。

15歳から24歳の男性身だしなみは誰に相談?

圧倒的に母親。

美容業界が急成長。

堀井 こういう方の結婚や離婚事情のお話をしたいんですけれども。

マザコンっていうのは結構絶滅していて、離婚の相談はDV.浮気、借金、マザコンが4大トピックだった。

でもこの10年ぐらいの間でマザコンが理由で離婚したい人がほとんど見かけなくなった。

□マザコンを理由に離婚する人はほとんどいなくなった!?

でも、マザコンがいなくなったんじゃなくておそらく増えすぎてわざわざ女性の方がそれを離婚理由にしたくなくなったんだと思います。

□恋人親子の特徴→離婚相談の予約は母親から!?

最近では離婚する本人ではなく母親からの予約でも受付可に。

□恋人親子の特徴→離婚の決定は母親!?

□恋人親子の特徴→離婚の料金は母親持ち!?

息子は母親の意思決定を否定せずそのまま受け入れる傾向。

スポンサーリンク



植木 女性って「うちのお母さんが」って言うことを言われると・・

私があなたを幸せにしなきゃいけないというモチベーションが一気に下がる。

□女性は彼の母と比較されるとモチベーションが下がる!?

□自分と似ているタイプの人とは競争心が生まれやすい!?

確執が生まれやすいのは似たもの同士。

嫁姑が問題で離婚したっていうような夫婦→嫁姑の性格の一致度が高い。

基本的な部分は母親と似てるが違う部分もある女性が最適。


  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








お名前.com

コメントを残す


CAPTCHA