戦友ともうひとり|ちょっと怖い話

戦友ともうひとり|ちょっと怖い話

ちょっと怖い話

今まで何度か入院してきたが、入院も長くなると戦友とよべるものが何人かできた。

その時のちょっと不思議な話しである。

★送料無料★女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

スポンサーリンク

みんなまだ若い20~30代であるから消灯となっても眠るはずもなく、ナースステーションの前に椅子がおかれそこに3〜4人集まってはしょうもない話をしていた。

そのうちの一人がお化けの話をしだした。

「ちょっと耳にしたんだがここの看護師で見えるひとがいるらしいぞ」

面白い聞いてみよう。と、当直の看護師を呼んで聞いてみた。

するとその看護師もよくしっていて、たまに夜勤していると椅子が突然うごいたり、回ったりするそうだ。

そのとき、見える看護師には子供がナースステーションの椅子に座っているのが見えるのだそうだ。

そのような場面に何度かあっているという。しかしその子供は誰かわからないということであった。

消灯した暗い場所で聞くとなんだか寒気がした。

なんだかんだで時間となり、みんな寝ることにして部屋に帰った。

サー寝るかなと思ったがふと、いまあそこで話ししてたのはよく知る4人であったのに、帰るときは確かに5人だった。

まったく気にもしなかったが確かに5人がそれぞれの部屋にかえったのである。

その夜はなんか怖くて眠れなかった。

★送料無料★女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。