いまさら聞けないスマホの使い方【初級編】|所JAPANより

所ジャパン

いまさら聞けないスマホの使い方

スポンサーリンク






教えてくれるのは・・・。
iPhone芸人
かじがや卓哉

既にiPhone攻略本を6冊出版し今芸能界でスマホを最も知る男。

今回は初級編
①片手で文字が打ちづらい

②同じ文字を連続で打つとき時間がかかる

③カギカッコを打つ時時間がかかる

この3つのありがちなお悩みを解決。

①片手で文字が打ちづらい

iPhoneもAndroidも両方使えるテクニック。

iPhoneの場合は左下の地球のマークを長押しします。

すると項目が出てきます。

この下にキーボードの位置を選択する画像がでる。

右手で入力する方は右側。
左手で入力する方は左側を選ぶ。

するとキーボードが左右に寄って打ちやすくなる。

キーボード

②同じ文字を連続で打つとき時間がかかる

例えば「さ」って打つ1回目はそのまま打つ。

2回目は押したあとにフリックス入力。上下左右に出てくるものをどっちかに指振ってから真ん中に戻して離すと同じ文字が連続して打てる。

キーボード02

③「カギカッコ」を打つ時時間がかかる

「や」をフリックス入力で長押しすると左右に「カギカッコ」が出てくる。

キーボード03

  


さらに文字入力を簡単に出来る解決法が!

音声入力というのが今すごく便利で簡単な単語言ったら文字出るくらいの認識の方が多いんですけども、実際はもっと進化してます。

キーボードの下のマイクのマークを押して・・

「こんにちは ビックリマーク 改行 今日は皆さんの前で説明をしています マル 改行 それでは皆さんよろしくお願いします ビックリマーク」

  

と話すとちゃんと聞き取れて後から変換してくれるので・・・。

  

こんにちは! 
今日は皆さんの前で説明をしています。
それでは皆さんよろしくお願いします!

このように打たされる。

音声入力

2011年Siriが登場
人の話す言葉を蓄積して年々進化。今ではすごいことに。

「きれいな虹が
昨日の午後2時に出た。」

にじ」をちゃんと分けてくれる。

キャンベルさんが・・・

彼女が来るまで車で待っていましょう。

と話したら・・・

来るまで」がちゃんと入りました。

所さんも・・・

保母さんほぼ保母さん」はうまくできなかったようだ。


  

番組公式ページへ

スポンサーリンク



コメントを残す


CAPTCHA