予期せぬ地震・台風などによる災害に備える|防災意識

防災

災害はいつ襲ってくるか分からない!

 予期せぬ災害に対し首相官邸でも、「災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~」と、家具の置き方、食料・飲料などの備蓄、非常用持ち出しバッグの準備、災害用伝言ダイヤル局番なしの「171」に電話をかけると伝言を録音でき、自分の電話番号を知っている家族などが、伝言を再生できます。などの注意喚起をしている。

 その他に避難場所や避難経路の確認、地震、津波、台風、大雨への備えなど私たちが日ごろ意識しておかなければならない過去の災害も紹介している。

あなたは災害に対する準備はできていますか?

 私も2011年に起きた東日本大震災を経験し、まだ寒い3月に電気、ガス、水道が止まり、ガソリンスタンドも閉まっていて病院がよいの私は心細い毎日を過ごした記憶があります。

 予期せぬ災害に最低限必要と思われる備えをいくつか並べてみました。

グッズ一覧防災は次のとおりhttps://www.gensai.pref.hiroshima.jp/prepare/goods.html

スポンサーリンク





必要と思われるもの

ボート



ライフジャッケット


発電機


石油ストーブ


ガスコンロ


土のう


ガムテープ


防災ラジオ災害 ラジオ非常用照明器具


簡易トイレ


ザ・セカンド・エイド


【防災士監修】 防災グッズ 防災リュック


LEDランタン 高輝度


段ボール


ブルーシート


防災風呂敷


最後に

 思いつくまま防災用品を並べましたが、いざという時のために自分の地域、環境に合った防災グッツを準備しておくことが安心して生活していくにも必要なことと思います。

 冒頭に掲げた首相官邸のHPを見て日ごろから防災に意識を向けられますように。

スポンサーリンク





コメントを残す


CAPTCHA