無線技術Bluetoothの由来は?|初耳学より

無線技術Bluetoothの由来は?|初耳学より

MCとして絶対間違えられないゲストに関する問題

スポンサーリンク




ゲストにまつわる小テスト

生見愛瑠に関する問題

生見愛瑠はワイヤレスイヤホンを四六時中つけている。

生見さんのマストアイテムなんだそう。

そんな、「ワイヤレスイヤホン」にまつわる小テスト

ワイヤレスイヤホンは本体がなくても音楽が聞ける。

イヤホンだけで曲が聴けるのはBluetoothがあるから。

Bluetooth➡無線でデータを通信する機能。

日本語に訳せば青い歯

では、なぜBluetoothが青い歯と名付けられたのか?

林先生はわかりませんでした。

正解

北欧を統一した王様の名前からとったから。

Bluetoothの開発に携わった会社の方によると。

Bluetoothは10世紀の北欧の王様ハーラル王の異名「青歯王」に由来。

デンマークとノルウェーを無血統一した北欧の英雄。そんなハーラル王には神経が死んで青くなった歯があり、その見た目から青歯王というあだ名がつけられていました。

Bluetoothは北欧の会社が開発した無線技術なのでハーラル王のように無線技術を統一したいと「Bluetooth」と名付けた。


  

番組公式ページへ

スポンサードリンク








グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス