岩手は三大麺+ラーメンも!|中華麺消費量全国第一位

岩手は三大麺+ラーメンも!|中華麺消費量全国第一位

岩手の三大麺「盛岡冷麺」「盛岡じゃじゃ麺」「わんこそば」は有名だが…。

「盛岡冷麺」で有名な店はいっぱいあるが、個人個人で好きな店を持っている。私は、冷麺は「やまなか屋」が美味しいと思う。ここは、「温麺」も最高だ。

でも一般に有名なのは「ぴょんぴょん舎」や盛岡駅前にある「盛楼閣」だ。特に盛楼閣は、味は本物らしい。

うわさではあるが、ある芸能人がコンサートに盛岡に来て、ここの冷麺を食べてからは、その味が忘れられず、わざわざ新幹線で来て「盛楼閣」で冷麺を食べて帰るという、その位、味に魅了されたらしい。

「じゃじゃ麺」は、桜山神社の近くにある「白龍・パイカル」が有名だ。

私が小さい頃は、じゃじゃ麺は決まった店しかなかったような気がしたが、今では割とじゃじゃ麺をアレンジして、ごまみそ麺みたいな感じで出している店もある。

じゃじゃ麺と言えば、普通はうどんなのだが、店によっては、中華麺を使用しているのもある。そして忘れてならないのが「ちーたん」だ。食べたあとの残りのミソと卵がなんとも言えないスープに早変わり。うまい!!

そして「わんこそば」。「東家」が有名なのかな。

一度わんこそばに挑戦したことがあるが、味はすごく美味しい。プランによって、お刺身などもついて、飽きるのを防いでくれる。

私は69杯食べた。もう一つ有名なのが「直利庵」。そこは、ラーメンも美味しく、かつ丼もなかなか有名だ。でも、私が好きなソバ屋は、盛岡駅の立ち食いソバ屋だ。

麺にこだわっているわけでもなく、スープでもないが、トータルで美味しい。そこは、じゃじゃ麺やラーメン、冷麺も美味しい。盛岡に来て、食べ忘れたかたは、ここで食べていくのはオススメ。

盛岡では、三大麺がセットになったものも、お土産で売っている。

もちろんスーパーにも売っている。最近では、レモン冷麺や、トマト冷麺も新登場している。すごく美味しいので、ぜひ食べ比べをオススメします。

 

スポンサーリンク

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

 

中華麺消費量全国第1位

岩手は全国で中華麺の消費量が全国1位らしい(ちなみに豆腐も1位になったことがある)。なのでラーメン屋も多いかな。

盛岡市以外にも、沿岸に行くと磯ラーメンはもちろんのこと「宮古ラーメン」というのもある。平打ちの縮れ麺。並々に注がれてくるボリュームたっぷりのシンプルなラーメン。

大船渡は「さんまラーメン」などなど、変わったものもある。

私のイチオシは、昔から食べている西青山にある「みうら屋」のラーメン。今は、醤油ラーメンにしても、すごくこだわりが多く、とろけるチャーシューだったり、濃いめのスープだったりするが、ここのラーメンは違う。

チャーシューも固めで、海苔としなちくがのっていて、いたってシンプル。スープは魚系の出汁で美味しい。値段はなっなんと340円!

昼時になるとあっという間に満席。実はここは、演歌歌手の三浦わたるさんのご実家でもある。たまに見かけたりもする。本当に美味しい。

もっともっと知りたい方は、7月5日(木)の日本テレビ系の「秘密のケンミンSHOW」をご覧下さい。

岩手の有名なラーメン屋さんが続々と紹介されるらしいので、ぜひぜひ見て、夏休みにはラーメンを食べに来てくださいね。

無料写真素材なら【写真AC】

 

スポンサーリンク

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。