ほっともっと新商品、海鮮天丼VS海鮮天とじ丼|弁当を食べ比べてみた

ほっともっと新商品、海鮮天丼VS海鮮天とじ丼|弁当を食べ比べてみた

ほっともっと新商品|海鮮天丼VS海鮮天とじ丼

スポンサーリンク





ほっともっとは10月2日から新商品が登場した。

海鮮天丼」490円と「海鮮天とじ丼」530円。両方とも嬉しい税込み価格。

個人的には「カットステーキ重」がイチオシだが、それを上回るのかどうかだ。

天丼はあのカリッとした衣がたまらないが、店で食べる分には出来立てなので美味しいが、お弁当となると揚げたてでも、蓋をしてしまうとシナっとなって天丼の良さが半減してしまう。

それがお弁当にとっては弱い所だ。

なので、お弁当屋さんやスーパーで買う天丼は、半ばあきらめモードで買ってたべる。

でも、まぁそれもタレが染みこんで美味しいところもある。

さて、今日は、ほっともっとの新商品を2種類を食べ比べてみることにした。

実食!

両方とも同じ6種類の天ぷら。

えび(2尾)・ほたて(2個)・白身魚・いか・いんげん・レンコンが入っている。

ボリューム感たっぷり。

スポンサーリンク




海鮮天丼

「海鮮天丼」は、たれが別についてきて、カツオだしが効いた天丼のたれをかけて食べる。

天丼のたれは地域の味の好みに合せてあり、東日本は2種類の醤油で魚介のだしの美味しさをきかせた味付け。

西日本はまろやかな甘みの味付けらしい。

「ん! サクサクだ」たれは甘めでしつこくなくあっさりめ。

たれのせいか、脂っこい感じがなく、すんなり食べれた。

エビはもちろんだが、ほたてはやわらかくて美味しい。

れんこんもシャキシャキ。白身魚はホウボウらしい。皮が赤かった。

胃にもたれる感じがなく美味しい。

買って家まで10分位はたったが、サクサクだった。よしっ!

海鮮天とじ丼

「海鮮天とじ丼」の方は、6種類の天ぷらを甘い醤油で煮込み、玉子でとじたもの。

この醤油たれも東日本と西日本と地域の味にあわせたものらしい。

もちろんタレで染みこませているので、サクサク感がないが、たれが美味しい。

味は濃い目で、ご飯までたれが程よくかかっていて、たまごよりたれの方が印象につよい。

でも満足の一品。こちらも意外とあっさり食べれる。

私は天ぷらそばはあまり好きではない。

せっかくの天ぷらのサクサク感がないし、衣がつゆに分解され、エビが丸見え状態。

でも、この天とじ丼は許せる。とにかくご飯が進む。

天ぷらも楽しめ、玉子丼も同時に味わえる。

まるで、丼ぶりのリバーシブルや~

お得だ。

なので、私は「海鮮天とじ丼」に一票かな。

皆さんもぜひ、食べてみては?。

ちなみに、10月16日からは「カキフライ弁当」も登場する。

カキフライは大好きだ。

16日が待ち遠しい…。

スポンサーリンク







月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。